福岡市雁の巣レクリエーションセンター球技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡市
雁の巣レクリエーションセンター
球技場
雁の巣レクリエーションセンター球技場.jpg
福岡市雁の巣レクリエーションセンター球技場の位置(福岡市内)
福岡市雁の巣レクリエーションセンター球技場
施設情報
所在地 福岡県福岡市東区奈多1302-53
位置 北緯33度40分45.5秒
東経130度23分49.4秒
座標: 北緯33度40分45.5秒 東経130度23分49.4秒
開場 1996年
所有者 福岡市
運用者 公園緑地管理財団(指定管理者
グラウンド 天然芝
【夏】ティフトン芝
【冬】ペレニアルライグラス芝(ウィンターオーバーシード)
ピッチサイズ 68m×105m×3面
使用チーム、大会
アビスパ福岡
収容能力
500席
アクセス
JR雁ノ巣駅から徒歩約8分
西鉄バス雁の巣バス停から徒歩約5分

福岡市雁の巣レクリエーションセンター球技場(ふくおかし・がんのすレクリエーションセンター・きゅうぎじょう)は、福岡県福岡市東区奈多の福岡市雁の巣レクリエーションセンター内にある球技場

アビスパ福岡が練習場として使用している。施設は福岡市が所有し、公園緑地管理財団が指定管理者として運営管理を行っている。

概要[編集]

1996年完成。同年からアビスパ福岡が練習場や練習試合などで使用している。

球技場はアビスパ福岡が使用している天然芝の球技場3面とは別にラグビー用ゴールも設置してあるクレーコートの球技場が2面設置してある。

施設概要[編集]

  • Aコート Bコート Cコート
    • サイズ 68m×105m(天然芝) スタンド 500席(Aコート・Bコートのみ)
  • Dコート
    • サイズ 68m×95m(クレー・サッカー) 68m×100m(クレー・ラグビー) スタンド なし
  • Eコート
    • サイズ 68m×105m(クレー) スタンド なし

交通[編集]

  • JR 所要時間 約30分

博多駅より鹿児島本線香椎駅乗り換え、香椎線雁ノ巣駅下車徒歩約8分

天神郵便局前バス停(18A)より西鉄バスで(21-A、21)雁ノ巣レクリエーションセンターバス停下車徒歩約5分

関連項目[編集]