福岡智彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

福岡智彦(ふくおか ともひこ、1954年10月29日[1][2] - )は、日本音楽プロデューサー実業家大阪府出身[1][3]。「福岡彦」の名義を使用することもある。妻は歌手太田裕美。太田との間に息子が2人いる。

経歴[編集]

エピックソニーから、GONTITIくじら小川美潮[注釈 1]キリング・タイム[注釈 2]などをメジャーデビューさせる[2]
1987年から遊佐未森のディレクターを担当してデビューさせるとともに、遊佐の楽曲の作詞工藤順子を起用して作詞家としての工藤を発掘し育てる。また遊佐には太田裕美も楽曲を提供していた。
2016年12月から「80年代音楽エンタメコミュニティサイト Re:minder」で、山下久美子、チャクラ、遊佐未森、工藤順子ら、かつて自らが世に送り出したアーティストなどに関する音楽コラムを連載している[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ チャクラの女性ボーカリスト。
  2. ^ チャクラの板倉文がチャクラ解散後に結成したバンド。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g ライター詳細:福岡 智彦”. mysoundマガジン. ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス. 2020年9月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o いい音爆音アワーの音楽まとめ”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2020年9月26日閲覧。
  3. ^ a b 第1回 「音がいい」って何?【音楽あれば苦なし♪~福岡智彦のいい音研究レポート~】”. mysoundマガジン. ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス (2020年4月23日). 2020-09-26 閲覧。
  4. ^ a b c d e マイページ - コラムリスト | 福岡 智彦”. Re:minder - リマインダー | 80年代音楽エンタメコミュニティ. 2020年9月26日閲覧。
  5. ^ いい音爆音アワー” (日本語). 公式サイト. 2020年9月26日閲覧。
  6. ^ ご報告。”. 太田裕美オフィシャルブログ「水彩画の日々」 (2016年8月1日). 2019年9月18日閲覧。

関連項目[編集]