福岡正剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふくおか せいごう
福岡 正剛
本名 福岡 正剛(ふくおか まさたけ)
生年月日 (1929-05-16) 1929年5月16日
没年月日 (1996-02-04) 1996年2月4日(66歳没)
出生地 日本の旗 日本東京都台東区
ジャンル 俳優
活動内容 映画テレビドラマ

福岡 正剛(ふくおか せいごう、1929年5月16日[1][2] - 1996年2月4日[2])は、日本俳優。本名は福岡 正剛[1](ふくおか まさたけ)[2]

東京市[1]下谷区(現:東京都台東区)出身[2]旧制錦城中学校(現:錦城学園高等学校)[2]鎌倉アカデミア映画科卒業。東映[1]松竹を経て[1]、清野事務所、さとう事務所[1]に所属していた。

母は女優の福岡君子。妻は福岡幸子(ゆきこ)。

人物[編集]

太泉映画東映松竹に所属後、クラブを経営。

1996年2月4日急性心不全のため死去[3][4]。66歳没。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 風雪二十年(1951年)※デビュー作
  • 人生劇場 第一部(1952年) - 高見剛平
  • むぎめし学園(1953年) - 森
  • 叛乱(1954年) - 石田軍曹
  • 続々魚河岸の石松 大阪罷り通る(1954年) - 車掌
  • 学生五人男シリーズ(1954年 - 1955年) - 福沢満吉
  • 三代目の若旦那(1954年) - 正吉
  • 近世名勝負物語 黄金街の覇者(1954年) - 辰
  • 二挺拳銃の龍(1954年) - 青年団長
  • 若者よ! 恋をしろ(1954年) - 課員
  • とんち教室(1954年) - 禿鷹
  • 懐かしのメロディー あゝそれなのに(1954年)
  • 壮烈神風特攻隊(1954年) - 甲斐中尉
  • あゝ洞爺丸(1954年) - 大岡二等運転士
  • 潮来情話 流れ星三度笠(1954年) - 平吉
  • 隼の魔王(1955年) - 池松
  • 青春航路 海の若人(1955年) - 福田
  • サラリーマン 目白三平(1955年) - 駅員
  • 中野源治の冒険 三部作(1955年) - 港屋の義雄
  • 終電車の死美人(1955年) - 飲食店の出前持ち
  • 復讐の七仮面(1955年) - 北畑龍彦
  • 石松故郷へ帰る(1955年) - 清水の石松
  • 大地の侍(1956年) - 松岡長吉
  • 姿なき一〇八部隊(1956年) - 町田一等兵
  • 東京チャキチャキ娘(1956年) - 宮古トロ吉
  • 三羽烏再会す(1956年) - 池内清一
  • 松竹まつりスタア総動員 スタジオ超特急 女優誕生(1956年) - 毛利、金公
  • 恐妻一代(1956年) - 保険外交員
  • 別れの一本杉(1956年) - ガレージの運転手
  • 近くて遠きは(1957年) - 尾行氏
  • 暴力の波止場(1957年) - 勝男
  • オーケストラの姉妹(1957年) - 八公
  • 体の中を風が吹く(1957年) - 矢部
  • 悪魔の顔(1957年) - バク松
  • 娘三羽烏(1957年) - 秋山三平
  • 張込み(1958年) - タクシーの運転手
  • 白い炎(1958年) - 加谷
  • 月給一三、〇〇〇円(1958年) - 竜野落五郎
  • 青空よいつまでも(1958年) - 宮内松雄
  • ろまん化粧(1958年) - 工藤
  • 眼の壁(1958年) - 内野記者
  • 人間の条件(1959年) - 田中上等兵
  • 決闘街(1959年) - 竜ケ崎
  • 未婚(1959年) - 九一
  • 花嫁雲にのる(1959年) - 政夫
  • 広い天(1959年) - 水夫長
  • 海の地図(1959年) - 原田
  • 乙女の祈り(1959年) - 坂田勉
  • 恋愛裁判(1959年) - 安田清之
  • 「通夜の客」より わが愛(1960年) - 米井
  • 朱の花粉(1960年) - 中央出版社員
  • 外濠殺人事件(1960年) - 大山
  • 予科練物語 紺碧の空遠く(1960年) - 阿部兵曹長
  • 俺たちに太陽はない(1960年) - ニセ札
  • 愛する(1961年) - 山岸
  • 痛快太郎(1961年) - 塩藤
  • 甘い夜の果て(1961年) - 技師
  • 快人黄色い手袋(1961年) - 宗山
  • 恋とのれん(1961年) - 木村
  • 図々しい奴(1961年) - 友作
  • 川は流れる(1962年) - 靴屋の店員
  • 秋津温泉(1962年) - 新聞記者
  • かあちゃん結婚しろよ(1962年) - 留五郎
  • あいつばかりが何故もてる(1962年) - 警官
  • パラキンと九ちゃん 申し訳ない野郎たち(1962年) - 週刊誌の記者
  • 彼女に向って突進せよ(1963年) - 河田
  • 恋と出世に強くなれ!(1963年) - 花村長助
  • 独立美人隊(1963年) - 映画館支配人
  • ニッポン珍商売(1963年) - 中村
  • なにはなくとも全員集合!!(1967年) - 長谷川
  • ドリフターズですよ!特訓特訓また特訓(1969年) - 青木
  • ドリフターズですよ!全員突撃(1969年) - ガードマン
  • いい湯だな 全員集合!!(1969年) - 捜査主任
  • やくざ番外地 抹殺(1969年) - 秀
  • 東京⇔パリ 青春の条件(1970年) - 三宅
  • 非情学園ワル ネリカン同期生(1974年) - 西原
  • 新幹線大爆破(1975年) - 杉村
  • 爆発! 750cc族(1976年) - サラ金係
  • 小説吉田学校(1983年) - 国会議員

テレビドラマ[編集]

  • 駅の伝言板(1960年、CX
  • プリンス劇場(1960年、CX)
    • 嫁ぐ
    • 愛のシグナル 第1回「この娘にご用心」 ※主演
  • ナショナルゴールデン劇場NTV
    • 誂えた恋(1960年)
    • 明日は知らない(1960年)
    • オリーブ地帯(1961年)
  • 人生の四季 第19話、第20話「憎い影」(1961年、NTV)
  • 拝啓カアチャン様 第8話(1964年、ABC
  • 日本映画名作ドラマ / 待ちぼうけさん(1964年、NET
  • 高島屋バラ劇場 / 結婚の設計(1964年、TBS
  • 連続テレビ映画 / 男は太郎(1964年、CX)
  • 快獣ブースカ (1967年、NTV / 円谷プロ / 東宝) - 梅木松雄(トンカチさん)
  • 悪魔くん 第18話「怪奇雪女」(1967年、NET / 東映東京製作所) - 三田
  • マイティジャック (1968年、CX / 円谷プロ) - 服部六助
  • 特別捜査本部(1968年、NTV)
  • プレイガール 第11話「女の武器は小麦肌」(1969年、12ch)
  • 仮面ライダー 第26話「恐怖のあり地獄」(1971年、MBS / 東映) - アナウンサー
  • 青春をつっ走れ 第7話「ケーキがむすんだあの子とあいつ!」(1972年、CX)
  • さすらいの狼(1972年、NET)
  • あしたに駈けろ!(1972年、CX)
    • 第3話「潮風のふたり」
    • 第7話「おれと結婚してくれ!」
    • 第8話「今日の涙にさようなら」
  • 太陽にほえろ!(NTV / 東宝)
    • 第10話「ハマッ子刑事の心意気」(1972年) - 新井和夫
    • 第47話「俺の拳銃を返せ!」(1973年) - 遠藤進(オーロラ商事営業係長)
    • 第64話「子供の宝・大人の夢」(1973年) - 高木達郎
    • 第169話「グローブをはめろ!」(1975年) - 「WHO」店主
    • 第212話「情報」(1976年) - 矢追信用金庫南支店長
    • 第262話「誇り高き刑事」(1977年) - 消防署員
    • 第270話「殿下とライオン」(1977年) - 野口(東都探偵社所員)
    • 第337話「偽装」(1979年) - 光デパート支配人
    • 第368話「事件の背景」(1979年) - 週刊芸能編集長
    • 第389話「心の重荷」(1980年) - 関根の友人
    • 第405話「時効」(1980年) - 浜口
    • 第457話「長さんが刑事を辞めたくなった」(1981年) - 宮園印刷所社長
  • 泣くな青春 第9話「割れた鏡」(1972年、CX)
  • パパと呼ばないで(1972年 - 1973年、NTV) - 山崎課長
  • 刑事くん(TBS)
    • 第3部 第38話「輝かしき道へ」(1973年)
    • 第4部 第2話「英雄行進曲」(1974年)
    • 第5部 第2話「レモン色の涙」(1976年)
  • ジキルとハイド 第11話「愛は罪深くとも…」(1973年、CX)
  • どっこい大作 第43話「あった! 幻のパン?!」(1973年、NET) - ホテル支配人
  • 旗本退屈男 第11話「十字の謎」(1973年、NET)
  • 高校教師 第8話「スケバンなんて怖くない」(1974年、12ch) - 美人局の被害者
  • イナズマンF 第21話「死者部隊ルート047」(1974年、NET) - 倉山松助
  • 白い牙 第18話「事件屋仕掛人」(1974年、NTV)
  • 非情のライセンス 第2シリーズ 第16話「兇悪の青い鳥」(1975年、NET) - 赤城係長
  • 夜明けの刑事(TBS)
    • 第24話「ふるさとの母に向って走れ!」(1975年)
    • 第82話「裏切りの烙印に賭ける」(1976年)
  • 伝七捕物帳(1975年、NTV)
    • 第65話「勘太 西へ参りまする」
    • 第81話「罠を斬った包丁」
  • 燃える捜査網 第7話「死者からの手紙」(1975年、NET / 東映)
  • 大江戸捜査網12ch→TX
    • 第186話「恐怖の人間標的」(1975年)
    • 第271話「銃声は少年の叫び」(1976年)
    • 第341話「姿なき闇の仕掛人」(1978年)
    • 第371話「笑いを売る謎の男」(1978年)
    • 第450話「おんな牢 地獄からの脱出」(1980年)
    • 第517話「白い肌に咲く牡丹の刺青」(1981年)
    • 第532話「女心が悪を斬る」(1982年)
    • 第576話「悪徳おんな市場・不倫の罠」(1982年) - 峯吉
    • 第601話「隠密狩り! 殺しに誘う美女」(1983年)
    • 平成版
  • がんばれ!!ロボコン 第27話「ドカパッパ! 新入生に負けるな!!」(1975年、NET / 東映) - 教師
  • 事件ファイル110 甘ったれるな 第13話「女子高生・復讐の赤い殺意」(1976年、TBS)
  • 大都会シリーズ(NTV / 石原プロ
    • 大都会 闘いの日々(1976年)
      • 第16話「私生活」
      • 第21話「スクープ」
      • 第22話「スター」
    • 大都会 PARTII
      • 第7話「ダイヤモンドは死の匂い」(1977年)
      • 第46話「霊感聖少女」(1978年)
    • 大都会 PARTIII
      • 第6話「東京・クライシス」(1978年)
      • 第10話「狙われた部長刑事」(1978年)
      • 第40話「ドクター宗方の証言」(1979年)
  • 欲望の河(1976年、THK
  • 破れ傘刀舟悪人狩り 第111話「闇に舞う白い牙」(1976年、NET)
  • 5年3組魔法組(1976年 - 1977年、NET / 東映) - 竹田リンイチの父
  • ぐるぐるメダマン 第27話「エッ!! メダマンがおじいさんに!?」(1977年、12ch / 東映) - 部長
  • 特捜最前線ANB / 東映)
    • 第6話「私の愛の墓標」(1977年)
    • 第15話「目撃・ある人妻の証言」(1977年)
    • 第71話「恐怖のタクシードライバー!」(1978年)
    • 第104話「帰ってきたスキャンダル刑事!II」(1979年) - 鑑識員
    • 第123話「豪華フェリージャック・恐怖の20時間!」(1979年)
    • 第132話「殺意のフラメンコ!」(1979年)
    • 第191話「ジングルベルを聴く婦警!」(1980年)
    • 第244話「消えた聖女・恐怖の48時間!」(1982年)
    • 第262話「紅い爪!」(1982年)
    • 第285話「自供・檻の中の天使!」(1982年)
    • 第302話「始発電車にあった死体!」(1983年)
    • 第309話「撃つ女!」(1983年)
    • 第331話「小さな紙吹雪の叫び!」(1983年)
    • 第393話「オレンジ色の傘の女!」(1984年)
    • 第416話「老刑事・レジの女を張り込む!」(1985年)
    • 第450話「前略、神代課長様・天使からの告発状!」(1986年)
    • 第470話「殺人依頼をする女・あの人を殺して……」(1986年)
    • 第501話「殺人警察犬MAX」(1987年)
  • ロボット110番 第12話「命がけの魚つり」(1977年、ANB / 東映) - 医師
  • 俺たちの朝 第39話「殴り合いとヨットハーバーと船よさらば」(1977年、NTV / 東宝)
  • ふしぎ犬トントン 第3話「消えたエンドマーク」(1978年、CX / 国際放映
  • 新幹線公安官 第2シリーズ 第17話「非情の捜査線」(1978年、ANB)
  • スパイダーマン 第38話 「ブリキの一番星と少年探偵団」(1979年、12ch / 東映) - 芦田博士
  • 俺たちは天使だ! 第12話「運が良ければキッスができる」(1979年、NTV / 東宝) - 杉田千吉
  • 駆け込みビル7号室 第1話「赤坂の甘い夜! コールガールがまた一人」(1979年、CX)
  • 西部警察シリーズ(ANB / 石原プロ)
    • 西部警察
      • 第3話「白昼の誘拐」(1979年)
      • 第19話「よみがえる一弾」(1980年)
      • 第37話「炎の中で甦れ!!」(1980年)
      • 第50話「少女の叫び」(1980年)
      • 第67話「狙われた木暮課長」(1981年)
      • 第80話「闇に響く銃声」(1981年)
      • 第123話「松田刑事、絶命!」(1982年) - デスク
    • 西部警察 PART-II(1982年)
      • 第9話「罠」
      • 第28話「涙は俺がふく」
    • 西部警察 PART-III
      • 第29話「生命尽きても! 平尾一兵」(1983年) - 医師
      • 第70話「大門死す!!!男達よ永遠に……」(1984年) - 岡山県警刑事
  • 騎馬奉行 第9話「過去を消した女」(1979年、KTV / 東映)
  • 噂の刑事トミーとマツ 第1シリーズ 第12話「張り込み先の珍家族」(1980年、TBS)
  • 花よめは16歳 第9話「え!? 花むこがアメリカ留学」(1980年、ANB)
  • 服部半蔵 影の軍団 第6話「夜霧の港に消えた女」(1980年、KTV)
  • Gメン'75 第255話「女が掘った落し穴」(1980年、TBS) - 尾久呂警視
  • 大激闘マッドポリス'80(1980年、NTV / 東映)
    • 第1話「マフィアからの挑戦」 - ジャパンマフィア幹部
    • 特命刑事 第10話「ファイナル・チャレンジ」 - 加川恭造
  • それゆけ!レッドビッキーズ (1980年 - 1982年、ANB / 東映) - 岡田勇一
  • 土曜ワイド劇場 / 華やかな死体・赤い花は殺人予告(1980年、ANB)
  • 鬼平犯科帳 第2シリーズ 第18話「密告」(1981年、ANB)
  • 火曜サスペンス劇場(NTV)
    • 球形の荒野(1981年) - 東京の刑事
    • モナリザの身代金(1983年)
    • 明日を待つ女 時効まであと5日…(1990年)
  • 時代劇スペシャル / 狐のくれた赤ん坊(1981年、CX)
  • 12時間大型時代劇 / 竜馬がゆく(1982年、TX)
  • 文吾捕物帳 第23話「ほくろ悪女いい女」(1982年、ANB)
  • ハウスこども傑作劇場 / 宿題ひきうけ株式会社(1982年、ANB)
  • 積木くずし ~親と子の200日戦争~ 第1話(1983年、TBS)
  • 誇りの報酬 第10話「さらば、田舎刑事!」(1985年、NTV)
  • 木曜ゴールデンドラマ / 花嫁となる日(1986年、YTV)
  • シリーズ街 / 冬の橋(1988年、ANB)
  • 関西テレビ制作・月曜夜10時枠の連続ドラマ / 白い花(1989年、KTV)
  • 森村誠一サスペンス / 喪中欠礼(1990年、KTV)
  • 年末時代劇スペシャル / 勝海舟(1990年、NTV)
  • 火曜ミステリー劇場 / 冬の京都幽霊事件(1991年、ABC)
  • 月曜ドラマスペシャル(TBS)
    • 火の玉婦長さん物語 第1作(1991年)
    • 黒い履歴書(1993年)
    • 追跡のオホーツク(1994年)
  • 金曜ドラマシアター金曜エンタテイメント(CX)
    • 昭和16年の敗戦(1991年)
    • 鍵師 第2作(1994年)
  • NHKスペシャル / 離別(1992年、NHK)
  • 世にも奇妙な物語 「ロンドンは作られていない」(1992年、CX)
  • ネオドラマ / ひとりっ娘(1993年、ANB)
  • 闇の狩人(1994年、TX)※1994年4月1日放映時代劇二時間ドラマ版
  • 100億の男(1995年、KTV) ※遺作
  • 二人でお酒を

Vシネマ[編集]

舞台[編集]

  • 桜月記
  • 鳥影の関
  • 花くれないの女
  • 夢の宴

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、173頁。全国書誌番号:83045303
  2. ^ a b c d e 新撰 芸能人物事典 明治〜平成. “福岡 正剛”. コトバンク. 2019年5月2日閲覧。
  3. ^ 「[死去]福岡正剛氏」、西日本新聞 朝刊、1996年2月6日、27頁。
  4. ^ 「【訃報】福岡正剛氏」、産経新聞 東京朝刊、1996年2月6日、25頁。