福岡洋一 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福岡 洋一
ふくおか よういち
生年月日 (1975-10-16) 1975年10月16日(43歳)
出生地 大阪府茨木市東奈良
出身校 大阪大学法学部国際政治コース卒業
甲南大学法科大学院修了
所属政党 無所属
称号 学士(法学)

当選回数 1回
在任期間 2016年4月18日 - 現職
テンプレートを表示

福岡 洋一(ふくおか よういち、1975年10月16日 - )は、日本政治家弁護士大阪府茨木市長(1期)。

来歴[編集]

大阪府茨木市東奈良に出生。茨木市立沢池小学校金蘭千里中学校卒業。1994年(平成6年)3月、金蘭千里高等学校卒業。2002年(平成14年)3月、大阪大学法学部国際政治コース卒業。2008年(平成20年)、甲南大学法科大学院修了。2010年(平成22年)、法律事務所に弁護士として勤務。また、甲南大学法科大学院の特別講師も務める[1]

2016年(平成28年)3月7日、木本保平・茨木市長が借入金5千万円を資産報告書に記載していなかった問題が発覚[2]。これがためにおおさか維新の会所属の地元議員らは4月に控えた市長選挙で木本を支援することを取りやめ、3月中旬、福岡を擁立する方針を固めた。また同会所属の議員らは他党支部と連携して福岡を支援することも決めた[3]

同年4月10日に行われた茨木市長選挙では、現職の木本、日本共産党推薦の末武和美ら2候補を破り初当選した[4]。4月18日、市長就任。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:217,951人 最終投票率:34.12%(前回比:-2.33ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
福岡洋一40無所属36,865票51.25%
木本保平71無所属20,226票28.12%
末武和美69無所属14,842票20.63%(推薦)日本共産党

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
木本保平
Flag of Ibaraki, Osaka.svg 大阪府茨木市長
2016年 -
次代:
(現職)