福岡県立八幡中央高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福岡県立八幡中央高等学校
Yahata chuo High School.JPG
過去の名称 八幡町立実科高等女学校
八幡市立実科高等女学校
福岡県立八幡女学校
福岡県立八幡高等女学校
福岡県立八幡女子高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡県の旗 福岡県
学区 第三学区(旧第四学区)
併合学校 八幡市立八幡高等学校
校訓 自立 敬愛 創造
設立年月日 1916年6月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 芸術コース
高校コード 40125A
所在地 806-0015
福岡県北九州市八幡西区元城町1番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
福岡県立八幡中央高等学校の位置(福岡県内)
福岡県立八幡中央高等学校

福岡県立八幡中央高等学校(ふくおかけんりつやはたちゅうおうこうとうがっこう, Fukuoka Prefectural Yahata Chuo High School)は、福岡県北九州市八幡西区元城町1-1[1]にある男女共学県立高等学校

概要[編集]

歴史
1916年大正5年)に開校した八幡町立実科高等女学校を前身としており、2006年(平成18年)に創立90周年を迎えた。
学区
第三学区(旧第四学区)- 北九州市若松区・八幡西区・八幡東区遠賀郡中間市
※ただし芸術コースに関しては、福岡県全域から出願できる。

設置課程・学科

象徴[編集]

校訓
「自律・敬愛・創造」- 1986年昭和61年)に制定。
校章
1949年(昭和24年)生徒の作品をもとに、当時の美術科教諭が図案化。智(知)を表す「ペン」、逆三角形に形どった「中」(校名、八幡中央の「中」)の文字、「月桂樹の葉」の3つを組み合わせた背景に、「高」の文字(旧字体)を置いている。
校歌・応援歌
1948年(昭和28年)に制定。作詞は倉野憲司(福岡女子大学学長 文学博士)、作曲は團伊玖磨オペラ夕鶴」の作曲者)。 3番まである。校名は歌詞に登場しない。
また校歌とは別に応援歌(作詞 - 斐信子[2]、作曲 - 後藤昌泰[2])がある。
同窓会
「錦綾会」(きんりょうかい)と称する。関東関西に支部を置く。

特色[編集]

芸術コース
特色あるコースとして、伝統の中に新しい息吹を求め、また、地域からの強い要望と大きな期待に応えるため、1998年度(平成10年度)に併設された。美術・書道の2専攻から成り、福岡県全域から受験することができるので、将来芸術活動を志す中学生にとっては魅力的なコースとなっている。全国規模のコンクールでは幾度も1位になるなど、コンクールの上位常連校として全国的に注目を集めており、新設から8年目の2006年度(平成18年度)には、過年度の生徒が芸術系の最難関である東京藝術大学油画科に合格、2007年度(平成19年度)は油画科に現役生合格、2008年(平成20年度)は工芸科に過年度生合格と3年連続合格者を出している。

沿革[編集]

  • 1916年(大正5年)
    • 4月7日 - 八幡町立実科高等女学校の設立が認可。入学資格を高等小学校卒業生、修業年限を2年とする。
    • 6月1日 - 「八幡町立実科高等女学校」が開校。(創立年)
  • 1917年(大正6年)3月1日 - 市制施行に伴い、「八幡市立実科高等女学校」に改称。
  • 1923年(大正12年)4月1日 - 県立移管に伴い、「福岡県立八幡高等女学校」に改称。
  • 1925年(大正14年)4月1日 - 「福岡県八幡高等女学校」と改称。
  • 1927年昭和2年)4月1日 - 実科を廃止。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、「福岡県立八幡女子高等学校」と改称。
  • 1949年(昭和24年)
    • 4月1日 - 八幡市立八幡高等学校と統合。
    • 8月31日 - 「福岡県立八幡中央高等学校」(現校名)と改称し、男女共学となる。
  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 定時制課程(夜間)普通科を併置。
  • 1953年(昭和28年)2月28日 - 校旗と校歌を制定。
  • 1955年(昭和30年)9月17日 - 八幡市元城町新校舎に移転。
  • 1986年(昭和61年)3月11日 - 校訓「自律・敬愛・創造」を制定。
  • 1996年平成8年)11月2日 - レストスポットが完成。
  • 1997年(平成9年)3月13日 - 多目的ホール「緑風館」が完成。
  • 1998年(平成10年)4月1日 - 芸術コース(1学級)を新設。
  • 2000年(平成12年)3月30日 - 彫刻陶芸棟が完成。
  • 2003年(平成15年)4月15日 - 登校時、西鉄バス北九州が乗り入れを開始。
  • 2008年(平成20年)5月16日 - ギャラリー「つくる」を開設。

学校行事[編集]

3学期制

1学期

  • 6月 - 創立記念日(1日)、文化祭

2学期

  • 9月 - 体育大会

3学期

  • 1月 - 修学旅行

部活動[編集]

体育部

文化部

著名な出身者[編集]

アクセス[編集]

最寄りの鉄道駅

  • JR鹿児島本線八幡駅
    駅から学校は比較的距離が離れているため、多くの生徒が八幡駅で路線バスに乗り換えて通学する。

最寄りのバス停

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 八幡西区と八幡東区の境界に位置する。
  2. ^ a b 1962年(昭和37年)卒業生

関連項目[編集]