福岡県立筑豊高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福岡県立筑豊高等学校
過去の名称 (高等女学校)
直方南高等女学校
直方町立実業女学校
福岡県立直方実業女学校
福岡県直方実業女学校
福岡県直方高等実業女学校
福岡直方南高等女学校
福岡県直方東陵高等学校
(実業学校)
筑豊高等簿記学校
福岡県直方経理学校
福岡県直方商業専修学校
福岡県直方商業学校
直方市立直方商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡県の旗 福岡県
併合学校 直方市立直方商業高等学校
校訓 誠実 親愛 創造
設立年月日 1908年4月12日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 総合ビジネス科
ビジネス情報科
生活デザイン科
学期 3学期制
高校コード 40191K
所在地 822-0031
福岡県直方市大字頓野4019番地2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
福岡県立筑豊高等学校の位置(福岡県内)
福岡県立筑豊高等学校

福岡県立筑豊高等学校(ふくおかけんりつ ちくほうこうとうがっこう)は、福岡県直方市大字頓野にある公立高等学校

設置学科[編集]

全日制課程
  • 総合ビジネス科(商業に関する学科)
  • ビジネス情報科(商業に関する学科)
  • 生活デザイン科(家庭に関する学科)

沿革[編集]

福岡直方南高等女学校
  • 1908年明治41年)4月12日 - 当時の鞍手郡直方町に直方南高等女学校を開校。
  • 1920年大正9年)4月1日 - 直方南高等女学校を廃止し、実業学校として直方町立実業女学校を設立。
  • 1924年(大正13年)4月7日 - 直方町から福岡県に移管し、福岡県立直方実業女学校に改称。
  • 1925年(大正14年)4月1日 - 福岡県直方実業女学校に改称。
  • 1930年昭和5年)3月1日 - 福岡県直方高等実業女学校に改称。
  • 1939年(昭和14年)4月1日 - 福岡県直方高等実業女学校を廃止し、高等女学校として福岡直方南高等女学校を設立。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により新制高等学校に移行し、福岡直方南高等女学校を福岡県直方東陵高等学校に改称。
  • 1948年(昭和23年)8月 - 定時制課程を新設。
直方市立商業学校
  • 1920年(大正9年)11月 - 筑豊高等簿記学校創立。
  • 1925年(大正14年)9月 - 福岡県直方経理学校と改称。
  • 1927年(昭和2年)3月3日 - 福岡県直方商業専修学校設立。
  • 1932年(昭和7年)1月25日 - 実業学校令による商業学校(乙種)を設立。福岡県直方商業学校と改称。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により直方市立直方商業高等学校と改称。
福岡県立筑豊高等学校
  • 1949年(昭和24年)5月30日 - 直方市立直方商業高等学校を県立に移管し、福岡県直方東陵高等学校へ統合。
  • 1949年(昭和24年)8月31日 - 福岡県立筑豊高等学校に改称。
  • 1985年(昭和60年)3月31日 - 定時制課程を廃止。
  • 2008年平成20年)4月1日 - 直方市大字植木100番地から直方市大字頓野4019番地2(筑豊工業高校跡地)に移転。

校訓[編集]

誠実 親愛 創造

通学区域[編集]

福岡県内全域。

関連項目[編集]