福岡県立美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
Fukuoka Museum of Art.JPG
福岡県立美術館外観
施設情報
正式名称 福岡県立美術館
前身 福岡県文化会館
専門分野 美術
事業主体 福岡県
管理運営 福岡県立美術館
建物設計 佐藤武夫設計事務所
延床面積 6,929㎡
開館 1985年11月3日
所在地 810-0001
福岡市中央区天神5-2-1
位置 北緯33度35分50.3秒 東経130度23分55.5秒 / 北緯33.597306度 東経130.398750度 / 33.597306; 130.398750
アクセス JR博多駅よりバス「天神北」下車徒歩5分
公式サイト 福岡県立美術館
プロジェクト:GLAM

福岡県立美術館(ふくおかけんりつびじゅつかん)は、福岡県福岡市中央区にある県立の美術館

概要[編集]

図書館と美術館を併設した福岡県文化会館として、須崎公園の現在の地に1964年11月3日に開館した。1985年(昭和60年)、福岡文化会館から県立図書館を分離して福岡県立美術館となった。建物の外観は昭和中期のモダンな様式で、 設計は佐藤武夫。(当時の事務所名は佐藤武夫設計事務所(現在の佐藤総合計画)。

青木繁坂本繁二郎高島野十郎川辺御楯などの福岡県にゆかりのある作家の作品を中心に収蔵しており、福岡藩御用絵師であった尾形家の絵画資料、久留米絣や九州古陶磁のコレクシュンも収蔵している。
福岡県文化会館時代から泰西名画展、ピカソ展などが催された。

利用案内[編集]

  • 所在地:〒810-0001 福岡市中央区天神5-2-1
  • 開館時間:10:00-18:00(展覧会、入館は17:30まで)、9:00-17:30(美術図書室)
  • 閉館日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
  • 入館料:常設展示は無料、企画展示は有料

交通アクセス[編集]