福岡高速2号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
福岡高速2号標識

福岡高速2号線(ふくおかこうそく2ごうせん、Route 2)は、福岡県福岡市博多区千鳥橋JCTから、福岡県太宰府市太宰府ICへ至る福岡高速道路路線である。

2012年の環状線完成時からは、首都高速道路などと同様の通称名が付与され、千鳥橋JCTから月隈JCTの間は「都市高環状線(環状線C)」の一部、残りの水城出入口/太宰府ICから月隈JCTまでの間は「太宰府線2」となる予定。[1]

目次

概要

本線(出入口部等除く通常時)は、千鳥橋JCT-月隈JCTは60km/h規制、月隈JCT-太宰府ICの手前までは80km/h規制。

太宰府市・大野城市春日市と言った福岡市近郊の都市から福岡市内(博多区中央区など)へ短時間で移動できる都市高速でもあるため、では千鳥橋JCT-博多駅東出入口付近まで渋滞・混雑しやすい。また、九州自動車道太宰府ICと直接的に接続されているため、特に夕方では上り線の出口で混雑する傾向にあり、交通情報でも取り上げられることが多い。月隈付近では福岡空港の飛行経路に当たるため、地下トンネルに潜る区間がある。

九州道の福岡IC-太宰府ICが不通になった場合には、1号線、4号線とともに迂回路として利用されている。近年では平成21年7月中国・九州北部豪雨に伴う不通時の迂回路となったが、都市高速への流入があまりに多く、特に2号線・4号線は日中を中心に大渋滞になり、一時的に入口閉鎖も行われるなどの影響が出た。

出入口など

出入口
番号
施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
- 千鳥橋JCT 1号線 福岡市
201 呉服町出入口 博多駅博多口・天神キャナルシティ博多リバレイン方面 香椎・天神方面出入口
202 千代出入口 県庁・博多駅博多口・天神・キャナルシティ・博多リバレイン方面 太宰府I.C・堤方面出入口
203 博多駅東出入口 博多駅筑紫口方面 香椎・天神方面出入口
- 豊JCT 空港通出入口3号線福岡空港国内線方面 香椎・天神方面接続
204 榎田出入口 空港国際線方面 香椎・天神方面出入口
205 半道橋出入口 空港国際線・博多駅筑紫口方面 太宰府I.C・堤方面出入口
206 月隈出入口 博多の森方面 香椎・天神方面出入口
- 月隈JCT 5号線
207 金の隈出入口 空港国内線・博多の森方面 太宰府I.C・水城方面出入口
208 大野城出入口 香椎・天神方面出入口
209 水城出入口 太宰府市街・九州国立博物館方面 香椎・天神方面出入口 太宰府市
- 太宰府I.C 九州自動車道

歴史

  • 1986年(昭和61年)4月23日 : 千鳥橋JCT-呉服町出入口供用開始。
  • 1989年(平成元年)3月4日 : 呉服町出入口-榎田出入口供用開始。
  • 1994年(平成6年)4月4日 : 榎田出入口-月隈出入口供用開始。
  • 1999年(平成11年)3月27日 : 月隈出入口-水城出入口・太宰府IC供用開始、全線供用開始

交通量

平日24時間交通量(平成17年度道路交通センサス)

  • 福岡市博多区堅粕2丁目 : 81,746
  • 福岡市博多区東那珂2丁目 : 69,254
  • 大野城市御笠川5丁目 : 51,117

関連項目

今日は何の日(12月9日

もっと見る

「福岡高速2号線」のQ&A