福島市信夫ヶ丘競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福島市信夫ヶ丘競技場
Fukushima City Shinobugaoka Stadium1.jpg
施設情報
所在地 福島県福島市古川14番地1
位置 北緯37度46分29秒
東経140度29分30秒
座標: 北緯37度46分29秒 東経140度29分30秒
開場 1951年8月
所有者 福島市
運用者 (財)福島市スポーツ振興公社
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 102 m × 72 m
使用チーム、大会
東日本女子駅伝
収容能力
16,400人

福島市信夫ヶ丘競技場ふくしまししのぶがおかきょうぎじょう)は、福島県福島市の運営する信夫ヶ丘運動場内にある日本陸連第三種公認競技場

概要[編集]

所在地は福島市古川14番地1。あづま陸上競技場と並ぶ福島市最高設備のスタジアム。市の中心部の近くに位置することから、市内各学校の運動会から全国レベルの大会まで、稼働率は高い。運動場内には、他に野球場や、サブグラウンドがある。

1978年、第31回全国高校総合体育大会会場の一つとして使用された際、トラックを全天候型にするなどの改修が行われ、現在は東日本女子駅伝のスタートならびにゴール地点でもある。2013年はあづま陸上競技場が改修中であったため、福島ユナイテッドFCの本拠地として、JFL主催試合を11試合実施した。また、L・リーグの試合が開催されたこともある。

設備[編集]

  • スタンド:収容人数:16400人(メインスタンド 約5000・固定座席、他は芝生席)
  • 陸上用トラック:400m×8レーン(全天候舗装)
  • 天然芝ピッチ:102m×72m
  • 得点板
  • トレーニング室
  • 室内走路
  • 放送設備
  • 照明と電光掲示板はなし。

アクセス[編集]

関連項目[編集]