福島県社会人サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

福島県社会人サッカーリーグ(ふくしまけんしゃかいじんサッカーリーグ)は、全国の各都道府県にあるサッカー都道府県リーグのひとつで、福島県のサッカークラブチームが参加している。

2020年現在では第46回を数える。

概要&レギュレーション[編集]

福島県社会人サッカーリーグは3部で構成される(2020年度)。各リーグともに2回戦総当たりで行う。

  • 1部(6チーム)
  • 2部(6チーム)
  • 3部(東リーグ5チーム、西リーグ5チーム)

都道府県リーグでは唯一、同勝ち点で並んだ際の順位決定方法において得失点差ではなく当該チーム間の対戦成績を最優先している[1]

昇格・降格について[編集]

  • 1部優勝チームは東北社会人サッカーリーグに自動昇格。
    • 2012年までは南東北3県リーグチャレンジマッチが行われていた。
  • 1部5位・6位は2部に自動降格。2部1位・2位は1部に自動昇格。
  • 2部5位・6位は3部に自動降格。3部東西の優勝チームは2部に自動昇格。
  • 3部各リーグに6チームが所属し、かつ2部から更なる降格チームがいる場合や次年度の県リーグ参加を希望するチームがいる場合、3部6位は地区リーグに降格する。
  • 次年度の県リーグ参加を希望するチームが3チーム以上あった際は、総当たり方式の地区リーグ決勝大会を行い、 1位・2位は3部に昇格する。

なお、昇降格に関してはJFL・東北リーグの昇格降格数により変更があり、詳しくは社会人連盟により協議のうえ決定する。

所属クラブ(2020年)[編集]

1部[編集]

2部[編集]

3部東[編集]

3部西[編集]

歴代優勝チーム[編集]

1部[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2019年度 福島県社会人サッカーリーグ規約 - 福島県サッカー協会