福島県立小高産業技術高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福島県立小高産業技術高等学校
小高産業正門.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 福島県の旗 福島県[1]
学区 全県学区
併合学校 小高商業高校小高工業高校が統合[1]
校訓 創造・敬愛・共生
設立年月日 2017年(平成29年)4月[1]
創立記念日 7月12日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科 2クラス
電気科 1クラス
産業革新科 2クラス
流通ビジネス科 1クラス
学科内専門コース 産業革新科内 各20名
 電子制御コース
 環境化学コース
 ICTコース
 経済・金融コース
学期 3学期制
所在地 979-2157
福島県南相馬市小高区吉名字玉ノ木平78
北緯37度33分29.1秒 東経140度58分54.6秒 / 北緯37.558083度 東経140.981833度 / 37.558083; 140.981833座標: 北緯37度33分29.1秒 東経140度58分54.6秒 / 北緯37.558083度 東経140.981833度 / 37.558083; 140.981833
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

福島県立小高産業技術高等学校(ふくしまけんりつ おだかさんぎょうぎじゅつこうとうがっこう)は、平成29年4月に福島県南相馬市小高区に開校した県立高等学校である[1]

概要[編集]

小高商業高校小高工業高校が統合する形での設置となる[1]。統合開校した小高産業技術高等学校は、両校の伝統を引き継ぐとともに、福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想や相双地方全体の復興に寄与する人材の育成を目標としている[広報 1]

開校時点で、福島県内初となる文部科学省のスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)の指定を受けた[1]

小高区にある小高工業高校の元の校舎を改築して使用して開校した[1]常磐線小高駅から徒歩20〜30分、スクールバスで10分ほである。

新築した実習棟には、コンビニ店内と同程度の広さで、陳列棚やレジカウンターを整備できる販売実習室を設けた。 このほか、改築する工業実習棟には放射線の特性を調べる実験装置など最新の実習機器を導入。校庭については小高工業だけでなく小高商業も整備し、部活動などで使用している。また、高校生が隣接する小、中学校でものづくりを教えるなど、小中との連携も継続していく[2]

また、校歌の作詞を柳美里、作曲を長渕剛が行った[1][3]

沿革[編集]

設置学科[編集]

小高産業技術高等学校では、相双地方復興に関わる人材やイノベーション・コースト構想に関わる人材を育成するため、小高商業高等学校と小高工業高等学校に従来からあった機械科、電気科、流通ビジネス科のほか、統合に先立って2016年(平成28年)4月から機械科を1クラス増設し、工業化学科を学科改編して産業革新科(環境化学コース、電子制御コース)を設置。

また、2017年(平成29年)4月からは情報ビジネス科を学科改編して産業革新科(ICTコース、経済・金融コース)として産業革新科に追加[広報 2]

  • 全日制
    • 機械科 2クラス
    • 電気科 1クラス
    • 産業革新科 2クラス
      • 電子制御コース 20名
      • 環境化学コース 20名
      • ICTコース 20名
      • 経済・金融コース 20名
    • 流通ビジネス科 1クラス

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 小泉浩樹 (2017年4月12日). “復興担う人材へ、いざ 小高産業技術高に165人入学 避難解除地域で初開校”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 福島中会版 
  2. ^ コンビニ規模の「販売実習室」 17年春・開校の小高産業技術高2016年10月5日 福島民友[リンク切れ]
  3. ^ 長渕剛さんが校歌作曲=作詞は柳美里さん―福島の県立高2016年11月29日 時事通信[リンク切れ]
  4. ^ 平成29年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール指定校一覧
  5. ^ 福島県立小高産業技術高校HP
  6. ^ 朝日新聞
  7. ^ 福島県立小高産業技術高校HP
  8. ^ 福島民報

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

  1. ^ 小高産業技術高校 各学科について 2016年11月15日 (JST) 閲覧]
  2. ^ 小高産業技術高校 各学科について2016年11月15日 (JST) 閲覧]

関連項目[編集]