福島県立湖南高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福島県立湖南高等学校
Fukushima Prefectural Konan High School 1.jpg
過去の名称 福島県立大槻高等学校福良分校
福島県立安積高等学校福良分校
福島県立安積高等学校福良第二部
国公私立の別 公立学校
設置者 福島県
校訓 誠実・志高・聡明・自律・勤勉・協同
設立年月日 1948年(昭和23年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 07115D
所在地 963-1633
福島県郡山市湖南町福良字車の上8453-1
北緯37度23分20.9秒東経140度5分13.7秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

福島県立湖南高等学校(ふくしまけんりつ こなんこうとうがっこう)は、福島県郡山市湖南町福良に所在する県立高等学校

概要[編集]

郡山市西部の湖南町地区に存在している1学年当たり2クラス分の募集定員がある高校である。湖南町に隣接している会津若松市湊町は主として本校進学希望者のために県中学区と会津学区の共通学区とされている。

歴史
1948年昭和23年)に福島県立大槻高等学校の分校として設置される。その後福島県立安積高等学校に移管され、福良分校・福良第二部を経て、1963年(昭和38年)に独立し、現校名となった。
設置課程・学科
全日制課程 普通科(2クラス)
校訓
「誠実・志高・聡明・自律・勤勉・協同」
校章
ヒシの葉5枚を背景にして、中央に「高」の文字を置いている。
校歌
作詞は蕪木幸六、作曲は阿部美恵子による。歌詞は3番まであり、各番に校名の「湖南高校」が登場する。
制服
ブレザー

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)- 「福島県立大槻高等学校福良分校」が設置される。
  • 1951年(昭和26年) - 「福島県立安積高等学校福良分校」となる。[1]
  • 1952年(昭和27年) - 「福島県立安積高等学校福良第二部」に改称。[1]
  • 1963年(昭和38年)4月1日 - 福島県立安積高等学校から分離し、「福島県立湖南高等学校」として独立。

学校行事[編集]

3学期制

1学期
  • 4月 - 入学式、対面式、新入生オリエンテーション、部・委員会登録、身体計測、交通安全教室、猪苗代湖遠足
  • 5月 - 生徒総会、学校家庭クラブ総会、創立記念日、中間考査、花壇整備1
  • 6月 - 前期公開授業、花壇整備2、高総体選手壮行会、進路ガイダンス
  • 7月 - 期末考査、1日体験入学、夏休み、フラワーコンテスト、校内球技大会
  • 8月 - 夏季集中課外
2学期
  • 9月 - 湖岸清掃、体育祭、就職選考開始、生徒会役員選挙
  • 10月 - 中間考査、2年修学旅行、1・3年遠足
  • 11月 - 1年大学・企業見学会、2年職場体験、後期公開授業
  • 12月 - 期末考査、冬休み
3学期
  • 1月 - 3年学年末考査、スキー授業
  • 2月 - 1・2年学年末考査、Ⅰ期選抜、2年進路ガイダンス、除雪ボランティア、表彰式
  • 3月 - 卒業式、Ⅱ期選抜、Ⅲ期選抜、1年進路ガイダンス、離任式、新入生オリエンテーション

部活動[編集]

運動部
文化部
  • パソコン部
  • 音楽部

交通[編集]

参考資料[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 福島大百科事典 福島民報社刊 1980年

関連項目[編集]