福島県立福島明成高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福島県立福島明成高等学校
過去の名称 福島県蚕業学校
福島県立蚕業学校
福島県立蚕業農学校
福島県立福島農学校
福島県立福島農蚕高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福島県
設立年月日 1896年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 生物生産科
生物工学科
環境土木科
食品科学科
生産情報科
学期 3学期制
所在地 960-1192
福島県福島市永井川字北原田1
北緯37度43分21.7秒東経140度27分0秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

福島県立福島明成高等学校(ふくしまけんりつ ふくしまめいせいこうとうがっこう)は、福島県福島市に所在する県立高等学校

旧校名は「福島農蚕高等学校」(農蚕の読みは「のうさん」)。

概要[編集]

歴史
1896年明治29年)創立の「福島県蚕業学校」(実業学校)を前身とし、蚕業学校初代校長は外山亀太郎(東京帝国大学教授)。1948年昭和23年)の学制改革により新制高等学校「福島県立福島農蚕高等学校」となった。1997年平成9年)に学科改編とともに、現校名に改称した。2011年(平成23年)に創立115周年を迎えた。福島県の中通り北部地区では唯一の農業高校である。
設置課程・学科
全日制課程 5学科 

沿革[編集]

蚕業学校・福島農学校時代
  • 1896年(明治29年) - 「福島県蚕業学校」として創立、信夫郡渡利村福島県農業試験場の一部を改築して授業を開始した。
  • 1901年(明治34年) - 「福島県立蚕業学校」と改称。
  • 1932年(昭和7年) - 女子部を新設し、修業年限を2ヵ年、募集定員50名とした。男子部定員を150名とし、専修科の定員を50名に改める。
  • 1936年(昭和11年) - 「福島県立蚕業農学校」と改称し、設置学科の一部を改正して第二部蚕業研究科を新設。
  • 1942年(昭和17年) - 農業土木科を新設し、従来の本科を農蚕科とした。
  • 1944年(昭和19年) - 福島県立信夫農学校と合併し、「福島県立福島農学校」と改称。
    • 農蚕科6学級、農業科3学級、農業土木科3学級、獣医畜産科3学級、女子部2学級の計17学級とした。第二部蚕業研究科の募集を停止。
信夫農学校
  • 1910年(明治44年) - 福島県信夫郡立農学校開校。
  • 1922年大正11年) - 信夫農学校を県移管され、福島県立信夫農学校と呼称した。
  • 1943年(昭和18年) - 獣医畜産科を設置。
  • 1944年(昭和19年)- 福島県立蚕業農学校と合併し、「福島県立福島農学校」となる。
新制高等学校
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施)に伴い、旧制農学校が廃止され、新制高等学校福島県立福島農蚕高等学校」が発足。
  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 園芸科を新設。
  • 1957年(昭和32年)
    • 3月 - 蚕業別科を廃止。
    • 4月1日 - 福島県立信夫高等学校の定時制農業科、家庭科、佐倉分校、茂庭分校が移管される。このうち家庭科を全日制課程に改めた。
  • 1958年(昭和33年)- 福島県松川産業高等学校の協力校(学校長兼任)となる。
  • 1961年(昭和36年)3月31日 - 茂庭分校を廃止。
  • 1963年(昭和38年)
    • この年 - 創立70周年記念校舎全面改築期成同盟会が発足。
    • 4月1日 - 家庭科を家政科に改称。
  • 1965年(昭和40年) - 佐倉分校家政科の生徒募集を停止。
  • 1966年(昭和41年) - 自営者養成農業高等学校の指定を受ける。
  • 1967年(昭和42年) - 桑折町立福島桑折醸芳高等学校の協力校(学校長兼任)となる。
  • 1968年(昭和43年) - 佐倉分校を廃止し、本校に統合。
  • 1969年(昭和44年) - 松川産業高等学校の生徒募集を停止、廃校。
  • 1970年(昭和45年)- 蚕業専攻科を福島県農業短期大学校に移管。
  • 1971年(昭和46年)- 体育館、遠隔者寮が完成。自営者養成農業高等学校・校舎移転改築落成記念式典を挙行。
  • 1973年(昭和48年)- 定時制生活科1学級の募集を停止し、定時制農業科1学級40名募集する。
  • 1981年(昭和56年)- 定時制農業科の募集を停止。
  • 1984年(昭和59年)- 定時制を廃止。
  • 1986年(昭和61年)- 全日制農蚕科の募集を停止し、食品化学科を新設。
  • 1987年(昭和62年)- 第38回日本学校農業クラブ連盟全国大会を挙行。     
  • 1988年(昭和63年)- 食品流通科を新設。  
  • 1989年(平成元年)- 生活科を募集停止し、生活科学科を新設。
  • 1991年(平成3年)- 第1学年より新制服を制定。
  • 1997年(平成9年)
    • この年 - 実験実習棟2,473m²、コンピューター制御温室528m²、順化温室完成が完成。
    • 4月1日 - 学科改編とともに「福島県立福島明成高等学校」(現校名)に改称。
      • 生物生産科2学級(定員80名)、生物工学科1学級(40名)、環境土木科1学級(40名)、食品科学科1学級(40名)、生産情報科1学級(40名)を募集。
  • 1999年(平成11年) - 新校歌披露式を挙行。
  • 2005年(平成17年) - 大規模改造工事が完成。
  • 2006年(平成18年) - リサイクルプラント施設整備工事が完成。
  • 2011年 (平成23年)-東日本大震災発生。体育館,弓道等被災。
  • 2013年 (平成25年)-明穂寮閉寮。

部活動[編集]

運動部
文化部

最寄り駅[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]