福島県道116号二本松三春線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
福島県道116号標識

福島県道116号二本松三春線(ふくしまけんどう116ごう にほんまつみはるせん)は、福島県二本松市から田村郡三春町に至る一般県道である。

路線概要[編集]

  • 起点:二本松市平石高田2丁目
  • 終点:田村郡三春町担橋2丁目
  • 総延長:18.087km[1]
    • 実延長:16.523km
  • 路線認定年月日:1959年8月31日[2]

重用路線[編集]

道路施設[編集]

平石橋
  • 全長:22.3m
  • 幅員:13.0m
  • 形式:単純PCプレテンT桁橋
  • 竣工:1996年度
二本松市平石三丁目に位置し、一級水系阿武隈川水系平石川を渡る。ふるさとづくり道路整備工事に伴い建設された[3]

通過する自治体[編集]

接続・交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 道路現況(一般県道) - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  3. ^ 福島県の橋梁 平成10年度版 - 福島県土木部

関連項目[編集]