福島県道185号久田野停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
福島県道185号標識

福島県道185号久田野停車場線(ふくしまけんどう185ごう くたのていしゃじょうせん)は、福島県白河市にある一般県道である。JR東北本線久田野駅から城内地内にて西進して国道4号と繋がる路線と南進して福島県道139号母畑白河線と繋がる路線に分岐する。計2.7km。

路線概要[編集]

  • 起点:福島県白河市久田野字田中(JR東北本線久田野駅前)
  • 終点:福島県白河市久田野字城内・同市萱根字七斗蒔
  • 総延長:2.720km[1]
    • 実延長:総延長に同じ
  • 路線認定年月日:1959年8月31日[2]

重用路線[編集]

道路施設[編集]

月山橋
久田野大橋
  • 全長:214.568m
  • 主径間:19.0m
  • 幅員:7.25(9.75)m
  • 形式:12径間PCプレテンT桁橋
  • 竣工:1987年
JR東北本線を渡る。萱野踏切の立体交差化のために地方道踏切除却事業として建設された。周辺が水田地帯であるために、稲の生育に悪影響を与えないよう道路照明灯は路面のみを照らすように設計されている。総工費は9億7600万円[3]
久田野橋
岩崎橋

通過する自治体[編集]

接続・交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 道路現況(一般県道) - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  3. ^ 福島県の橋梁 平成2年度版 - 福島県土木部

関連項目[編集]