福嶋浩子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg 福嶋 浩子 Golf pictogram.svg
Hiroko Fukushima
基本情報
名前 福嶋 浩子
生年月日 (1977-08-30) 1977年8月30日(40歳)
身長 162 cm (5 ft 4 in)
体重 62 kg (137 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
経歴
大学 サンディエゴ州立大学卒業
テンプレートを表示

福嶋 浩子(ふくしま ひろこ、1977年8月30日 - )は、日本の女子プロゴルフ選手。

人物[編集]

1977年8月30日神奈川県横浜市出身。父は横浜大洋ホエールズで捕手としてプレーした福嶋久晃。姉は女子プロゴルフ選手で、日米通算26勝を挙げている福嶋晃子[1]

姉に刺激を受けて13歳でゴルフを始める[2]。高校年代からアマチュアの大会に出場した経歴があり、1994年の日本ジュニアゴルフ選手権で5位タイ、1995年の日本女子アマチュア・マッチプレーゴルフ選手権競技でベスト16に入るなどの成績記録が残っている[3]

高校を卒業した後に2年の歳月をかけて語学学校に通い、英語を習得してサンディエゴ州立大学に学んだ[4]。その後、肩の故障もあり一時はプロ入りを諦めて2003年から2006年まで姉・晃子のマネージャーも務めた[5]。その一方で日本女子プロゴルフ協会認定のティーチングプロライセンス取得に挑戦して7年かけてA級ティーチングプロの資格を取得している[5]。ティーチングプロとしての活動を行いながら2007年にツアープロとしてもデビューした[6]

2016年、サイバーエージェントレディスゴルフトーナメントで初日から首位を守り、最終日はスコアを落としながら粘って-5アンダーでホールアウト、キム・ハヌル(大韓民国)とのプレーオフ勝負となり、プレーオフ1ホール目でパーセーブしてキムを下し、JLPGAツアー初勝利を飾った[1][7]。また、この優勝はJLPGAツアー史上初となる姉妹ゴルファーによるツアー制覇の達成でもあった[8]

プロ優勝歴[編集]

脚注[編集]

  • 福嶋浩子 - 日本ゴルフ協会のプロフィール
  • 福嶋浩子 - 日本女子プロゴルフ協会のプロフィール