福川正浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013年8月21日、日秘外交関係設立140周年記念イベント(左から2番目が福川在ペルー大使)

福川 正浩(ふくかわ まさひろ)は、日本外交官。前ペルー駐箚特命全権大使

経歴・人物[編集]

東京都出身。慶應義塾大学経済学部在学中の1975年(昭和50年)11月に外務公務員採用上級試験に合格した。1976年(昭和51年)慶大を卒業して外務省に入省した。

外務省領事移住部移住政策課長、外務省中近東アフリカ局アフリカ1課長、在大韓民国日本国大使館公使、財団法人アジア福祉教育財団難民事業本部長、リオデジャネイロ総領事を経て、2009年(平成21年)7月、カナダ公使。

2011年平成23年)4月からペルー駐箚特命全権大使。2014年(平成26年)8月29日依願退官[1]。同年10月15日一般財団法人自治体国際化協会参与に就任[2]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 〔ペルー大使〕福川 正浩氏”. 時事ドットコム (2011年3月22日). 2011年5月27日閲覧。
  2. ^ 「特別職国家公務員の再就職状況の公表について(平成26年4月1日~平成27年3月31日)」外務省