福江町 (長崎県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふくえまち
福江町
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
福江町奥浦村崎山村本山村大浜村福江市
現在の自治体 五島市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
南松浦郡
総人口 15,701
国勢調査、1950年)
隣接自治体 南松浦郡岐宿町奥浦村本山村崎山村
福江町役場
所在地 長崎県南松浦郡福江町福江郷
 表示 ウィキプロジェクト

福江町(ふくえまち)は、長崎県南松浦郡にあった五島列島南部の福江島東部を主な町域とした。1954年(昭和29年)に福江島東部の周辺各村と合併し市制施行、福江市となった。
現在は五島市の中心市街地を成している。

地理[編集]

五島列島福江島東部と蠑螺島を町域とする。「福江」の地名について、古くは「深江(ふかえ)」と称したとされ[1]、深く入り込んだ入江から深江となり、寛永15年に石田陣屋の完成にあたり福江に改めたとされる。

  • 島嶼:蠑螺島(さざえじま)
  • 山:鬼岳、笹嶽、御茶園山、大坂峠
  • 河川:福江川、一ノ川
  • 港湾:福江港

歴史[編集]

地名[編集]

を行政区域とする。福江町は1889年の町村制施行時に単独で自治体として発足したため、大字は無し。(発足当初は福江村)

  • 大荒郷(おおあれ)
  • 上大津郷(かみおおづ)
  • 木場郷(こば)
  • 籠淵郷(こもりぶち)
  • 下大津郷(しもおおづ)
  • 福江郷
  • 松山郷
  • 三尾野郷
  • 吉久木郷

名所・旧跡[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大正時代の地図では福江に「フカエ」とルビを振る例もみられる。
  2. ^ この火災から52年後、再び大火が発生している。1962年に発生した大火については「福江大火」を参照。

関連項目[編集]