福田麻由子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ふくだ まゆこ
福田 麻由子
福田 麻由子
今宮戎神社宝恵駕行列途次、戎橋南詰戎舞台にて
(2020年1月10日)
生年月日 (1994-08-04) 1994年8月4日(25歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 161 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台など
活動期間 1998年 -
活動内容 2000年:ドラマデビュー
2004年:映画デビュー
事務所 フラーム
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏
女王の教室
白夜行
てるてるあした
スカーレット
映画
Little DJ〜小さな恋の物語
L change the WroLd
ヘブンズ・ドア
FLARE〜フレア〜
備考
靴のサイズ24.0cm
テンプレートを表示

福田 麻由子(ふくだ まゆこ、1994年8月4日 - )は、日本女優。愛称は「ままゆ」。

東京都出身。桜美林高等学校立教大学文学部卒業[要出典]フラーム所属。

来歴[編集]

母に「『おかあさんといっしょ』に出たい」と言ったことをきっかけに、1998年、4歳の時に習い事の一環として「歌とダンスが習えるから」と東京児童劇団に入り[1]、「ケンタッキーフライドチキン」のCMに出演して芸能界デビュー[2]2000年、『Summer Snow』でドラマデビュー[3]2004年、『下妻物語』で映画デビュー[4]。同年、9歳の時に出演した『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』で1人の役者として扱われたことで芝居の虜となり、本格的に女優の道を目指すこととなる[1]

2005年、フラームに移籍。同年の『女王の教室』、翌2006年の『白夜行』で注目を集める[1]。2006年、演劇集団キャラメルボックスの公演『雨と夢のあとに』で舞台デビュー[5][6][7]2007年、『ピアノの森』でアニメ声優デビュー[8]2009年、『ヘブンズ・ドア』で長編映画初主演(W主演)[9]2010年12月、所属事務所公式ウェブサイト上にて携帯向けブログを開始。2013年、『FLARE〜フレア〜』で初の長編映画単独主演[10]

中学・高校・大学と学業と芸能活動を両立する一方で「このまま映画やドラマの撮影現場だけで生きていたら、空っぽな人間になってしまう」と思い立ち、高校から大学にかけては一般の学生と同様に友人を作り、肉体労働のアルバイトを経験するなど青春を謳歌。2018年に大学を卒業する[1]

2019年度後期放送の『スカーレット』に戸田恵梨香演じるヒロイン・喜美子の妹・百合子役で出演し、NHK連続テレビ小説に初出演する[11][12]

人物[編集]

好物はイカ、メロン、ケーキ、ミルクティー。嫌いな物はきゅうり[6]

趣味は手芸読書。休みの日は一日中本を読んでるときもあり、好きな作家は村上春樹川上未映子山崎ナオコーラなど[13]。特技はピアノ。好きな言葉は「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない」[14]

勉強熱心で、小学校5年生の3学期のときにはオール5を獲ったことがある。犬好きで犬を3匹飼っている(ミニチュアダックスフントチワワボーダー・コリー[15]

ポルノグラフィティ椎名林檎などをよく聴き、特に前者は関連作品を全て集めるほどの大ファン[16]Perfumeも大好きで踊ったりしている[17]

父親は、バンド「カステラ」の元ドラマーの福田健治[要出典]。一人っ子[11]

出演[編集]

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

舞台[編集]

WEB[編集]

  • JJIDOL.com(2005年8月6日 - 26日)
  • OCN無料動画番組 Talking Japan Vo.034(2006年2月15日)
  • テレビ朝日メールマガジン「a-friends ドラマ」(2006年6月14日)
  • 短編.jp 夕凪(2006年6月21日) - あずさ
  • 携帯電子書籍サイト 動く!!写真集 「天使の放課後」(2007年10月6日)
  • LIAR GAME エピソードゼロ(2009年10月27日、フジテレビ On Demand) - 神崎ナオ
  • 3枚目のボディガード〜ボクはキミだけを守りぬく(2011年6月1日 - 全13話、BeeTV) - 福澤なつみ

ドキュメンタリー[編集]

  • ヒューマンドキュメンタリー 「ある少女の選択〜18歳“いのち”のメール〜」(2011年7月22日、NHK) - ナレーション
  • NONFIX 少女と鉄道・2013春 「鉄道、一筆書きの旅」中国地方1000キロの旅(2013年2月27日、フジテレビ)

PV・その他[編集]

雑誌[編集]

  • ピュアピュア vol.35 表紙、グラビア、インタビュー、ピンナップポスター付き
  • 雫-しずる- 大人ではない少女の瞬間。(2008年11月11日発売) ISBN 978-4056052497

CM[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 実写版。
  2. ^ 日仏合作映画 / 2013年7月フランス先行公開。
  3. ^ CMショートフィルム「衣」出演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 福田麻由子 (2019年3月31日). 「女王の教室」「白夜行」で注目、福田麻由子の転機. インタビュアー:坂田正樹. シネマトゥデイ.. https://www.cinematoday.jp/news/N0107809 2019年12月21日閲覧。 
  2. ^ 『婦人公論』2006年8月22日号、p.134。
  3. ^ 「TVnaviセレクション 春ドラマのフレッシュスター(女優編)福田麻由子」、『TVnavi』2006年7月号、p.29。
  4. ^ 「イマ♥ドキッ」、『毎日新聞』2007年12月14日夕刊。
  5. ^ JUNON』2006年4月号、107ページ
  6. ^ a b “演劇集団キャラメルボックス『雨と夢のあとに』製作発表”. シアターガイド (有限会社モーニングデスク). (2006年6月6日). オリジナルの2011年7月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110703074320/http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2006/06/06.php 2020年1月10日閲覧。 
  7. ^ 演劇集団キャラメルボックス 2006サマーツアー 『雨と夢のあとに』”. 2008年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月10日閲覧。
  8. ^ “「ピアノの森」声優陣決定 上戸彩さん、神木隆之介さんら”. アニメ!アニメ! (イード). (2007年5月21日). https://animeanime.jp/article/2007/05/21/1832.html 2020年1月10日閲覧。 
  9. ^ 映画『ヘブンズ・ドア』オフィシャルサイト[リンク切れ]
  10. ^ 『日本映画magazine』 2014年vol.40、90ページ。『週刊文春』4月24日号、121ページ
  11. ^ a b c “福田麻由子:初の朝ドラ出演で戸田恵梨香の妹役に 「心をささげる」”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年2月21日). https://mantan-web.jp/article/20190221dog00m200069000c.html 2019年12月21日閲覧。 
  12. ^ a b 福田麻由子 (2019年11月27日). 【スカーレット】福田麻由子、ヒロインの妹役で朝ドラ初出演. (インタビュー). oricon ME. ORICON NEWS.. https://www.oricon.co.jp/news/2149651/full/ 2019年12月21日閲覧。 
  13. ^ ダ・ヴィンチ』2009年1月号、p15。『ダ・ヴィンチ』2012年10月号、p158。
  14. ^ 所属事務所フラーム公式サイト
  15. ^ 「ニコラ」 2008年4月号 56ページ
  16. ^ 福田麻由子 (2019年9月8日). 私と音楽 第17回 福田麻由子が語るポルノグラフィティ 輝き続ける私の太陽. インタビュアー:酒匂里奈. ナターシャ. 音楽ナタリー.. https://natalie.mu/music/column/346263 2019年12月21日閲覧。 
  17. ^ 婦人公論』2006年8月22日号、p.134。
  18. ^ 戦後70年 千の証言スペシャル「私の街も戦場だった」(TBS)、2015年3月9日閲覧
  19. ^ 有村架純で「世にも奇妙-」復刻!06年の堂本光一主演作リメーク”. Sanspo (2015年10月30日). 2015年10月30日閲覧。
  20. ^ “元子役・福田麻由子が妊婦役!23歳、成長した姿に驚き”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年11月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0096225 2017年11月17日閲覧。 
  21. ^ “ドラマ「やれたかも委員会」に間宮祥太朗、森川葵、杉野遥亮、小関裕太ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年4月12日). https://natalie.mu/eiga/news/277622 2018年4月12日閲覧。 
  22. ^ “ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル」SPドラマ化!山本美月、吉沢亮ら出演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年11月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0105054 2018年11月20日閲覧。 
  23. ^ 2019年度後期 連続テレビ小説「スカーレット」おもな出演者発表!|連続テレビ小説|NHKドラマ”. NHK (2019年2月21日). 2019年2月21日閲覧。
  24. ^ 信作&百合子おめでとう企画PART1 大野信作役 林遣都さん・大野百合子役 福田麻由子さんインタビュー”. NHK (2020年2月4日). 2020年2月26日閲覧。
  25. ^ 信作&百合子おめでとう企画PART2 大野信作役 林遣都さん・大野百合子役 福田麻由子さんインタビュー”. NHK (2020年2月4日). 2020年2月26日閲覧。
  26. ^ 福田麻由子、日仏合作映画「フレア」主演”. 朝日新聞デジタル (2013年2月18日). 2013年2月15日閲覧。
  27. ^ “【予告編】ヤオ・アイニン、“好き”を秘めた留学生を熱演!『恋愛奇譚集』”. シネマカフェ (イード). (2016年12月18日). http://www.cinemacafe.net/article/2016/12/18/45754.html 2017年11月22日閲覧。 
  28. ^ “桜田通、ずぶ濡れで低体温症寸前!? 主演映画「ラ」ビジュアル披露”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月10日). https://eiga.com/news/20180310/6/ 2019年4月10日閲覧。