福知山市立桃映中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福知山市立桃映中学校
過去の名称 福知山市立北中学校
国公私立 公立学校
設置者 福知山市
設立年月日 1949年
共学・別学 男女共学
所在地 620-0893
京都府福知山市字堀1691番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

福知山市立桃映中学校(ふくちやましりつ とうえいちゅうがっこう)は、京都府福知山市にある公立中学校

沿革[編集]

  • 1947年 - 戦後の学制改革により、現昭和小学校の敷地内に福知山市立北中学校として開校[1]
  • 1949年4月 - 現在地(旧福知山農学校の校舎)に移転、福知山市立桃映中学校に改称[2]
  • 1968年 - 鉄筋校舎が竣工
  • 1970年 - グラウンドが竣工
  • 1978年4月 - 日新中学校を分離
  • 2013年4月 - 京町、呉服町、長町、上新町、下新町、鍛冶町、上紺屋町、内記1~4丁目、岡ノ一~三町を南陵中学校の通学区域に変更[3]。これにより、惇明小学校の分散進学が解消[3]

通学区域[編集]

市立大正小学校庵我小学校を校区とする。

校区内の主な施設[編集]

交通アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 健やかな児童を育み80年 昭和小で記念式典”. 両丹日日新聞 (2014年11月21日). 2015年2月11日閲覧。
  2. ^ 桃映中学校が60周年 1万4473人送り出し1日に記念式典”. 両丹日日新聞 (2008年10月28日). 2015年2月11日閲覧。
  3. ^ a b 惇明小の中学校区を一部変更 桃映区域からも南陵へ進学”. 両丹日日新聞 (2012年10月25日). 2015年2月11日閲覧。

関連項目[編集]