半保護されたページ

福邦銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

株式会社福邦銀行
THE FUKUHO BANK, LTD.
FUKUHO BANK Headquater.jpg
福邦銀行本店
種類 株式会社
市場情報 グリーンシートリージョナル
(2005年4月1日廃止)
株主コミュニティ組成
本店所在地 日本の旗 日本
910-0023
福井県福井市順化一丁目6番9号
設立 1943年昭和18年)11月5日
(若越無尽株式会社)
業種 銀行業
法人番号 8210001003262 ウィキデータを編集
金融機関コード 0537
SWIFTコード FUHOJPJ1
事業内容 預金業務、貸出業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など
代表者 代表取締役頭取 渡邉健雄[1]
資本金 73億円
(2020年3月31日時点)[2]
売上高 連結:86億8700万円
単体:85億9800万円
(経常収益、2020年3月期)[2]
経常利益 連結:2億4400万円
単体:2億4000万円
(2020年3月期)[2]
純利益 連結:2億1900万円
単体:2億1600万円
(2020年3月期)[2]
純資産 連結:206億7100万円
単体:205億7000万円
(2020年3月31日時点)[2]
総資産 連結:4443億2800万円
単体:4441億4100万円
(2020年3月31日時点)[2]
従業員数 連結:520人
単体:516人
(2019年3月31日時点)[3]
決算期 3月31日
主要株主 普通株式
みずほ銀行 4.64%
クォードコーポレーション 4.48%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口4) 4.48%
三田興産 4.25%
三田村俊文 4.15%
A種優先株式
整理回収機構 100%
(2019年3月31日時点)[3]
主要子会社 福邦カード株式会社
外部リンク https://www.fukuho.co.jp/
テンプレートを表示
福邦銀行のデータ
法人番号 8210001003262 ウィキデータを編集
店舗数 39店
貸出金残高 3073億7300万円
預金残高 4277億9000万円
特記事項:
2019年3月31日時点[3]
テンプレートを表示

株式会社福邦銀行(ふくほうぎんこう、THE FUKUHO BANK, LTD. )は、福井県福井市に本店を置く第二地方銀行

沿革

店舗網

小松支店(福井銀行小松支店内に入居)

2020年時点。現在の店舗の詳細は、公式サイトの店舗一覧を参照。なお、昼休み休業を設定している店舗がある。

福井県内
福井県外
その他

Tポイントサービス

2017年(平成29年)10月1日から、福井県内の金融機関で初めてTポイントを利用したサービスを実施している[20]給与振込の口座指定や住宅ローンの借り入れなどに応じてポイントが付与されるシステムとなっている。ポイント付与には別途福邦銀行のウェブサイトでの申請が必要となる。詳細は、公式サイトの福邦銀行×Tポイントを参照。

福井ふるさとネットサービス(自動機サービス)

県内に本店を置く金融機関同士および、北陸銀行であれば、出金入金とも終日無料になっている。提携県内および他金融機関は次の通り(福井銀行、北陸銀行、福井県JAバンク越前信用金庫福井信用金庫敦賀信用金庫小浜信用金庫。入金は信金と福井銀行、JAは出金と残高照会のみ)。 また、イオン銀行とも無料出入金の提携をしているが、取り扱いが異なることと、両方とも24時間使えるわけではない(福邦銀行ATM営業時間に基づく)ことに注意。

詳しくは下記公式ページを参照

ローソン銀行ATMとイーネットATMは2019年10月21日に提携が開始され、 利用可能時間は全日7時から23時で 入金と残高照会は無料、 出金は平日8時45分から18時は110円、それ以外の時間帯は220円である。

これに伴い2019年11月11日にセブン銀行ATMでも手数料の改定が行われ、 入出金すべて終日(全日7時から23時)無料だったものが、 入金と残高照会は無料、 出金は平日8時45分から18時は110円、それ以外の時間帯は220円という手数料体系に改定された。

関係会社

連結子会社

  • 福邦カード株式会社

不祥事

  • 2004年11月ー2011年11月 - 武生支店および上中支店に勤務していた男性行員(50代)が、顧客の預金を着服・流用していたことが、顧客からの問い合わせにより判明。着服額は1,016万円。また着服の事実を隠すために残高証明書を偽造していた。男性行員は2011年12月26日付で懲戒解雇処分[21]

脚注

  1. ^ a b c “福井銀行と福邦銀行、資本提携へ協議”. 日本経済新聞. (2020年3月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56774690T10C20A3LB0000/ 2020年5月23日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 2020年3月期 決算短信 (PDF)”. 福邦銀行 (2020年5月14日). 2020年5月23日閲覧。
  3. ^ a b c 2019福邦銀行ディスクロージャー誌 (PDF)”. 福邦銀行. 2020年5月23日閲覧。
  4. ^ 福邦銀行頭取に渡邉健雄氏が内定 財務省出身、6月正式決定”. 福井新聞ONLINE (2016年5月15日). 2016年9月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年4月5日閲覧。
  5. ^ “福邦銀行がNTTデータ「STELLA CUBER」への参加を決定” (プレスリリース), 株式会社NTTデータ, (2016年7月22日), https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2016/072200.html 2016年8月7日閲覧。 
  6. ^ “地域経済の発展に向けた包括連携の検討開始に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 福井銀行・福邦銀行, (2019年9月13日), https://www.fukuho.co.jp/web-box/upload/news_release/1909131627(1).pdf 2019年10月1日閲覧。 
  7. ^ “福井銀、福邦銀が資本提携視野に連携協議”. 日本経済新聞. (2019年9月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49777750T10C19A9LB0000/ 2019年10月1日閲覧。 
  8. ^ “官房長官、地銀提携「経営基盤強化は極めて重要」”. 日本経済新聞. (2019年9月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HJE_T10C19A9000000/ 2019年10月1日閲覧。 
  9. ^ “藍澤証券株式会社との包括的業務提携締結のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 福邦銀行, (2019年9月24日), https://www.fukuho.co.jp/web-box/upload/news_release/1909241542(1).pdf 2019年10月1日閲覧。 
  10. ^ “株式会社福邦銀行との包括的業務提携に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 藍澤証券, (2019年9月24日), http://contents.xj-storage.jp/xcontents/87080/3462120d/f85e/47f7/82ab/5492eb8a466c/140120190924400339.pdf 2019年10月1日閲覧。 
  11. ^ “福邦銀、藍沢証券と業務提携 顧客紹介などで”. 日本経済新聞. (2019年9月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50194520V20C19A9LB0000/ 2019年10月1日閲覧。 
  12. ^ “地域経済の発展に向けた包括提携(Fプロジェクト)について” (PDF) (プレスリリース), 福邦銀行・福井銀行, (2020年3月13日), https://www.fukuho.co.jp/web-box/upload/news_release/2003131644(1).pdf 2020年5月23日閲覧。 
  13. ^ “福井銀行支店内に福邦銀行支店が移転 全国初、路面店の共同店舗スタート”. 福井新聞ONLINE. (2020年5月12日). オリジナルの2020年9月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200920044937/https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1084448 2021年4月5日閲覧。 
  14. ^ “地銀大再編はあるのか? 提携の動き続々、政権も後押し”. 朝日新聞デジタル. (2020年11月15日). オリジナルの2020年11月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201130001452/https://www.asahi.com/articles/ASNCG6VJCNCGULFA009.html 2021年4月5日閲覧。 
  15. ^ “福井2地銀、統合へ 福井銀頭取「福邦銀子会社化を念頭」”. 日本経済新聞. (2021年1月14日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF140ZP0U1A110C2000000/ 2021年2月11日閲覧。 
  16. ^ “福井銀行と福邦銀行が資本提携に合意 子会社化、1グループ2行体制へ”. 福井新聞ONLINE. (2021年1月15日). オリジナルの2021年1月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210114221600/https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1242422 2021年4月5日閲覧。 
  17. ^ “ビジネス特集 動き始めた地銀再編~福井銀 福邦銀を子会社化へ~”. NHK NEWS WEB. (2021年2月8日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210208/k10012851141000.html 2021年4月5日閲覧。 
  18. ^ “福井銀、福邦銀と間接部門を統合 10月に連結子会社化”. 日本経済新聞. (2021年5月14日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC1416Y0U1A510C2000000/ 2021年5月24日閲覧。 
  19. ^ “福井銀、福邦銀の子会社化を決定 10月1日付で”. 福井新聞. (2021年5月14日). https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1317161 2021年5月24日閲覧。 
  20. ^ “10月1日よりサービススタート!福邦銀行でTポイントが貯まる!” (プレスリリース), 福邦銀行, (2017年9月29日), https://www.fukuho.co.jp/tpoint/news.php?blog_id85=49412 2019年10月1日閲覧。 
  21. ^ 不祥事件の発生について”. 福邦銀行 平成23年12月29日. 2020年7月21日閲覧。