福部駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
福部駅*
Fukube stn.jpg
駅舎
ふくべ
Fukube
大岩 (4.3 km)
(11.2 km) 鳥取**
所在地 鳥取県鳥取市福部町栗谷398
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 A 山陰本線
キロ程 219.1 km(京都起点)
電報略号 フヘ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
77人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1910年明治43年)10月10日[1]
備考 無人駅
* 1949年に塩見駅から改称。
** この間に滝山信号場有(5.9km先)
テンプレートを表示

福部駅(ふくべえき)は、鳥取県鳥取市福部町栗谷にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ交換可能な地上駅鳥取鉄道部管理の無人駅であり、線路西側にある駅舎内にはかつて乗車駅証明書発行機が設置されていた。駅舎側からホームへは構内踏切を渡る必要がある。トイレは、外にある。

国鉄時代にはホームに面していない線路があり、貨物列車の待避などのために使用されていた時期もあったが、JRとなってからは使用されず撤去された。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 A 山陰本線 上り 浜坂豊岡方面
2 A 山陰本線 下り 鳥取米子方面

※2017年3月時点でホームにのりば番号標が整備されており、列車運転指令上の番線番号同様に駅舎側(上り)を1番のりばとしている。隣の鳥取駅とは、11.2キロと長い。

利用状況[編集]

「鳥取市統計要覧」によると、2019年度の年間の乗車人員は2.8万人で、1日平均の乗車人員は77人と算出できる。

近年の乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 年間
乗車人員
1日平均
乗車人員
2010年 3.7万 101
2011年 4.0万 109
2012年 4.1万 112
2013年 3.6万 99
2014年 3.2万 88
2015年 2.8万 77
2016年 2.6万 71
2017年 3.1万 85
2018年 2.9万 79
2019年 2.8万 77

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
A 山陰本線
大岩駅 - 福部駅 - (滝山信号場) - 鳥取駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 「鉄道院告示第90号」『官報』1949年2951541/1(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 「運輸省告示第72号」『官報』1949年2月22日(国立国会図書館デジタルコレクション)

関連項目[編集]