福音バプテスト宣教団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


1644年にピューリタン運動を非難した後の ロジャー・ウィリアムズの後援。


福音バプテスト宣教団英語: Free Will Baptist)は日本のバプテスト派の団体である。

米国テネシー州ナッシュヴィルの海外宣教本部から、1954年(昭和29年)10月ウェスレー・カルバリー夫妻が来日し、1956年(昭和31年)北海道網走支庁(現・オホーツク総合振興局)管内で宣教を開始した。後には、関東にも開拓伝道を行った。

1963年(昭和38年)3月10日北海道の日本人教会を中心にして、福音バプテスト宣教団北海道地区が設立され、関東区も設立された。

参考文献[編集]

  • 『日本キリスト教歴史事典』教文館、1988年