私の期限は49日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
私の期限は49日
ジャンル テレビドラマ
脚本 ソ・ヒョンギョン
演出 チョ・ヨングァン
出演者 イ・ヨウォン
チョ・ヒョンジェ
ペ・スビン
ソ・ジヘ
ナム・ギュリ
製作
制作 SBS
放送
放送国・地域 大韓民国の旗 韓国日本の旗 日本など
放送期間 2011年3月16日 - 5月19日(20回)
放送時間 毎週水 - 木曜日 21:55~23:05
公式ウェブサイト
テンプレートを表示
私の期限は49日
各種表記
ハングル 49(사십구)일
漢字 49日
発音 サシプク イル
ローマ字 Sasibgu-il
題: 49 Days
テンプレートを表示
ハン・ガンの経営するワインバー「Heaven」のロケに使用されたレストラン「ANDO」。ソウル市城北区(2012年1月撮影)

私の期限は49日(わたしの きげんは よんじゅうくにち、朝鮮語: サシプク イル、ハングル: 49일)は、2011年3月16日から同年5月19日まで、韓国SBSにて放送されたテレビドラマ。全20話。

あらすじ[編集]

何不自由なく幸せに暮らしていた、お嬢さまのシン・ジヒョンは不意の事故で生と死の境界に立たされる。しかし、冥府の予定にない死であった為、この世とあの世をつなぐ仲介者(スケジュラー)は彼女に条件付きで生き還る機会を与える。
その条件とは「血縁者以外の彼女を心から愛する3人の涙を得ること」
”27年間の人生で本当の涙を流してくれる他人の3人くらい、いないはずがない・・・”
しかし、彼女は生きている間に気付けなかった自分の人生の裏側と向き合うことになる。恋人を亡くして以来、抜け殻のように生きてきた女性ソン・イギョンの体に憑依したジヒョン。
果たして彼女は”3粒の涙”を得て、生き還ることができるだろうか?

登場人物[編集]

  • ソン・イギョン/シン・ジヒョン(憑依時)‐イ・ヨウォン(二役)
生前のソン・イス(スケジューラー)とは恋人関係にあった。

韓国国外での放送[編集]

日本[編集]

2011年7月23日よりスカパー系放送局KNTVで放送された[1]後、民放局のフジテレビが同年10月25日より関東地区ローカル枠(韓流α)にて放送した[2]

フィリピン版ドラマ[編集]

Pure Love
ジャンル テレビドラマ
脚本  
出演者 アレックス・ゴンザガ
イェン・サントス
製作
制作 ABS-CBN
放送
放送国・地域 フィリピンの旗 フィリピン
公式ウェブサイト
連続ドラマ
放送期間 2014年7月7日 - 11月14日
テンプレートを表示

2014年7月7日から11月14日までABS-CBNで放送されたPure Loveというタイトルのテレビドラマのフィリピンのリメイク。

文献[編集]