私の百合はお仕事です!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
私の百合はお仕事です!
ジャンル 恋愛百合
漫画
作者 未幡
出版社 一迅社
掲載誌 コミック百合姫
発表号 2017年1月号 -
巻数 既刊5巻(2019年6月18日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

私の百合はお仕事です!』(わたしのゆりはおしごとです!、略称わたゆり)は、未幡による日本漫画作品。一迅社の『コミック百合姫2017年1月号(2016年11月18日発売)より連載されている[1]

お嬢様学校(ミッションスクール)を模した「カフェ・リーベ女学園」を舞台に繰り広げられる恋愛模様を描いた作品。コミック百合姫の月刊化を記念して、2017年1月号より新連載された作品である[1]

あらすじ[編集]

誰からでもよく見られようと自分を作り上げ、振舞ってきた女子高生、白木陽芽。彼女はある日、些細なことからお嬢様学校を模した「カフェ・リーベ女学園」で働くことになる。そこは店員が女学園の生徒に扮し、客に給仕を行うサロンだった。陽芽は持ち前の外面の良さから、カフェの先輩である綾小路美月を何気なく「お姉さま」と呼んでしまう。

登場人物[編集]

名前は、本名/リーベ女学園での名をあらわす。

白木 陽芽(しらき ひめ)/白鷺 陽芽(しらさぎ ひめ)
本作主人公。億万長者と結婚し玉の輿に乗ることを夢見て、常に誰からでも愛される自分を演じてきた。リーベ女学園では、初日早々に綾小路美月を「お姉さま」と呼んでしまうが、そのために彼女と特別に親しい関係である姉妹(シュヴェスター)の契りを結ぶ。
矢野 美月(やの みつき)/綾小路 美月(あやのこうじ みつき)
リーベ女学園における陽芽の先輩。陽芽から「お姉さま」と呼ばれたことをきっかけに、彼女と姉妹の契りを結ぶ。カフェでは陽芽に優しく接するが、それ以外では彼女に刺々しく当たる。
間宮 果乃子(まみや かのこ)/雨宮 果乃子(あまみや かのこ)
陽芽のクラスメイト。彼女が自分に隠れてカフェで働いていることを不審に思い、リーベ女学園を訪れる。この時、陽芽とトラブルになったのをきっかけにリーベ女学園で働くこととなった。陽芽の普段の振る舞いが演技であることを知る、数少ない人物。
知花 純加(ちばな すみか)/橘 純加(たちばな すみか)
リーベ女学園における陽芽や美月らの先輩。カフェでは一番の先輩としてふるまっているが、本来の彼女はギャルである。ブルーメ選挙では最後に美月を逆転し、ブルーメ・デア・リーベに輝いた。
/御子柴 舞(みこしば まい)
リーベ女学園の店長。陽芽とぶつかり怪我を負うが、この穴埋めとして彼女をリーベ女学園にさそう。
/西園寺 寧々(さいおんじ ねね)
かつての純加の姉妹。純加・舞と並ぶリーベ女学園の初期メンバー。途中から加わった五影堂葉子に惹かれ、純加との契りを放棄した。現在はサロンのキッチンで調理を務める。
/五影堂 葉子(ごえいどう ようこ)
かつての生徒にしてサロンを崩壊させた張本人。当時純加の姉妹だった寧々と恋仲となり、純加から姉の座を奪った。しかし、本業の都合を理由に寧々を捨ててリーベ女学園を去っていった。

用語[編集]

リーベ女学園(リーベじょがくえん)
丘の上にある架空のお嬢様学校をイメージしたコンセプトカフェ。店内はリーベ女学園のサロンという設定であり、店員は学園生として訪れた客に給仕を行う。
シュヴェスター
学園の上級生と下級生の間に生まれるとりわけ親しく特別な関係。シュヴェスターとなった者はお互い姉妹のように振る舞い、支えあっていく。
クロイツ
十字架を模した装身具。おそろいのクロイツを交換することで姉妹の契りが成立する。シュヴェスターとなった者はその証としてクロイツを身に付ける。
ブルーメ・デア・リーベ
リーベ女学園の名に最もふさわしい生徒。事実上のカフェの人気投票であるブルーメ選挙により1人が選出される。ブルーメ・デア・リーベに選ばれた生徒は「ブルーメさま」と呼ばれ、その姉妹はブルーメ・シュヴェスターとして同様の憧れを受けることが出来る。
『乙女の心臓』(おとめのしんぞう)
リーベ女学園のコンセプトモデルともなっている、ドイツの女学生をテーマとした少女小説。後の百合文化に多大な影響を与えた古典作品で、シュヴェスターやブルーメ・デア・リーベなどもこの小説から採られている。

書誌情報[編集]

  • 未幡 『私の百合はお仕事です!』 一迅社〈百合姫コミックス〉、既刊4巻(2018年11月15日現在)
    1. 2017年6月16日発売[2] ISBN 978-4-7580-7693-7
    2. 2017年10月18日発売[3] ISBN 978-4-7580-7739-2
    3. 2018年4月18日発売[4] ISBN 978-4-7580-7804-7
    4. 2018年11月15日発売[5] ISBN 978-4-7580-7868-9
    5. 2019年6月18日発売[6] ISBN 978-4-7580-7948-8

英語版題「Yuri Is My Job!」 独語版題「Café Liebe」

脚注[編集]

  1. ^ a b コミック百合姫、ついに月刊化!怒涛の10本新連載が巻頭カラーで始動”. コミックナタリー. 2017年8月11日閲覧。
  2. ^ 私の百合はお仕事です!1”. 一迅社. 2018年4月18日閲覧。
  3. ^ 私の百合はお仕事です!2”. 一迅社. 2018年4月18日閲覧。
  4. ^ 私の百合はお仕事です!3”. 一迅社. 2018年4月18日閲覧。
  5. ^ 私の百合はお仕事です!4”. 一迅社. 2018年11月16日閲覧。
  6. ^ 私の百合はお仕事です!5”. 一迅社. 2019年7月19日閲覧。