私立恵比寿中学 放送部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
私立恵比寿中学 放送部
ジャンル トーク番組
放送方式 録音
放送期間 2013年4月7日 -
放送局 文化放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 私立恵比寿中学
テーマ曲 「ebiture」
提供 よみうりランド他各社
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

私立恵比寿中学 放送部』(しりつえびすちゅうがくほうそうぶ)は、2013年4月7日から文化放送をキーステーションにして各地で放送されているラジオ番組である。

概要[編集]

以前2回ほど文化放送で放送された特別番組が、レギュラー番組に昇格した形となっている。また、「私立恵比寿中学」(エビ中)にある「放送部」という部活動をイメージした設定になっている。(下記の番組ブログより)

メインパーソナリティは文化放送のヘビーリスナーという出席番号3番の真山りか。毎週エビ中メンバーが週替わりで3人ずつ出演するが、真山だけはこの番組では「放送部長」という肩書きのため、毎週出演している。時に真山単独で出演したり、藤井校長(エビ中マネージャー)がゲスト出演することもある。

文化放送では、放送開始から2015年3月30日までは毎週日曜の20時00分より始まっていた。しかし、2015年4月3日よりナイターシーズンは毎週金曜の21時30分開始、ナイターオフシーズンは金曜19時30分開始とリニューアルされる。ナイターシーズンは、プロ野球中継などの影響により、開始時刻が繰り下げ、または、放送休止の措置をとられることが多い。

金曜移行後におけるいずれの開始時刻も、エビ中がテレビ朝日系列「ミュージックステーション」に出演したことを想定した配慮である(同じ日に連続でエビ中の声が聴ける可能性。エビ中メンバーもこのことについて言及している)。

2019年9月27日(文化放送の場合)、10月から放送時間が水曜21:00 - 21:30に移動することが発表された。なお同時期に「Mステ」が金曜21:00 - 21:54に移動することが既に決まっていることとの関連は不明であるが、番組冒頭でメンバーが「Mステ」の時間変更にも言及する一幕があった。

出演者[編集]

現在
私立恵比寿中学
真山りか安本彩花星名美怜柏木ひなた小林歌穂中山莉子
過去
私立恵比寿中学(元メンバー)
(瑞季・杏野なつ鈴木裕乃松野莉奈廣田あいか

※エビ中メンバーの場合、グループ卒業と同時に自然降板となる。

※毎週出演の真山りかに加え、メンバーの中から2名が週替わりで出演。

放送リスト[編集]

放送日は原則文化放送での放送日を記す。文化放送で放送されない場合は仮に通常放送された時に放送されるべき日付を記す。

  • 2013年4月29日 - この週は、文化放送でプロ野球中継があったため実質裏送り
  • 2013年6月7日 - 文化放送でのみ、21:00 - 21:30で特別番組「私立恵比寿中学放送部 番外編」が放送された。なおこの回は真山りか1人で番組を進行した。
  • 2014年1月1日 - 特別番組「私立恵比寿中学放送部 新春大エビ祭り2014」が文化放送で13:00 - 14:00で放送される。この番組に限り高知放送中国放送で同日時差ネットされた。逆に、本来のネット局では放送されなかった。
  • 2014年6月22日 - 文化放送のみ、特別番組が編成されたためあったため実質裏送り。
  • 2014年10月26日 - 文化放送は、プロ野球日本シリーズ中継が編成されたためあったため実質裏送り。なお、翌週も同様の理由で休止の可能性があったが木曜日の第5戦で決着が付いたので通常通りで放送。
  • 2014年12月7日 - この放送を7日遅れで12月14日に放送する予定だった中国放送、ラジオ福島、高知放送、北日本放送は選挙特番のため放送休止。
  • 2014年12月14日 - 文化放送は、衆議院選挙特番が編成されるため実質裏送りされた。
  • 2015年11月13日 - 文化放送では、ジャパンラグビートップリーグ中継が編成されるため、通常より2時間繰り下げて21:30 - 22:00(9月以前のナイターシーズン編成と同じ時間)に放送。
  • 2016年12月16日 - この日にちょうど二十歳の誕生日を迎えた真山りか。それを祝し、番組初の生放送を実施。真山は品川ステラボールでのソロライブ後に現場に合流した。ちなみに、到着までの間は星名美怜が一人でつなぐ予定だったが、無事、オープニングに間に合ったため、真山と星名の二人で番組を進行した。
  • 2017年2月10日 - 前々日の松野莉奈の逝去[注 1]に伴い放送内容を差し替え、私立恵比寿中学の楽曲を流す特別編成とした。私立恵比寿中学のメンバーは出演せず、文化放送アナウンサーの八木菜緒が進行を務めた。
  • 2017年2月24日 - この日はゲストに声優の春奈るなを迎え、真山りかが単独で出演。
  • 2017年3月3日 - 2月10日に放送予定だった1月18日収録分を放送[1][2]
  • 2017年5月4日 - この日は放送部5年目突入を祝し、「私立恵比寿中学放送部 5年目だよ GW大エビ祭り」として、木曜日19時30分より1時間に拡大して放送。また、番組最多となる6人で収録 (唯一、小林歌穂のみスケジュールの都合上欠席) 。
  • 2017年12月28日 - 放送部特別編として、ももいろクローバーZ高城れにがメインパーソナリティを務める、「高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!」とのコラボ番組「ももクロ 高城れに・エビ中 真山りか 年忘れももエビ合戦」を放送。真山は初めて高城と共演した。
  • 2018年1月5日 - 新年1発目であると共に(オンエア時点で)廣田あいかの卒業後、6人体制となって初の放送ということで真山りかが単独で出演。

サブタイトル[編集]

毎月、この番組には月ごとにサブタイトルがつく。

  • 2013年9月は 「房総イナズマ ナインインチネイルズ」
  • 2013年10月は「サンクスギフチャン!未確認インデペンデンス連盟」(岐阜放送のネット開始にちなんだ。)
  • 2013年11月は「放送作家はZAZEN BOYSのTシャツがお好きX(エックス)」

番組でのコーナー[編集]

現在
  • エビ俳句
    • 番組オープニングでリスナーから届いた季語ではなく、エビ中にちなんだ言葉を入れた俳句を詠む(私立恵比寿中学の曲「梅」にのせて)。採用されるとメンバーが詠んだ俳句を直筆で色紙に書いて投稿者に送っている。
  • ふつおた
    • 「ふつうのお便り」の略。リスナーから届いた質問やお悩みなどにエビ中メンバーが答えていく。主に番組中盤に行われる。
  • 私立恵比寿中学 演劇部
    • 後述する「私立恵比寿中学 ドラマ班」のリニューアル版。これまで同様、毎回ほぼアドリブで演技に挑戦する。当然ラジオ番組であるため、演技の様子は見ることは出来ない。設定などはリスナーから募集することもある。必ずと言っていいほど、ストーリーに組み込まれる形でなぞなぞや心理ゲームが行われる。
  • エビ中歌声喫茶
    • メンバーがリスナーから寄せられたリクエスト曲を聞いた上で、聞いた曲を代表1名がエンディングで歌う。楽曲の年代・ジャンル・アーティストなどはすべて不問。1番のみ歌う時もあれば、フルコーラス歌う時もある。
  • 我ら、エビ中放送部
    • 文化放送が金曜に引っ越したのを機に始まった企画。この番組をもっと多くの人に知って欲しいとの思いを胸に、アピールするべくリスナーからのアイデアも募りながらCM作成を進めていく。不定期企画である。
  • クイズ!エビ中ドン
    • 2016年11月4日放送分より始まった不定期企画。過去にエビ中が歌ってきた楽曲を歌詞を見ずに出演メンバーが交代しながら歌っていく(交代のタイミングは自己申告)。もし、歌詞を間違えたりリズムにのれなかった場合は、罰としてその日のエンディングで課題として出された楽曲を一人で歌う(歌詞は見て良い)。かなりマイナーな楽曲を出題する傾向にある。
過去
  • 禁断のノルマ
    • 私立恵比寿中学の曲、「禁断のカルマ」にかけている。その日の出演メンバーにあるノルマを課し、放送中に達成を目指す。失敗すると罰ゲームが実施される。
  • 私立恵比寿中学 ドラマ班
    • 毎回ほぼアドリブドラマに挑戦する。元メンバー・瑞季、杏野なつ鈴木裕乃の卒業がリニューアルのきっかけ。
  • 汗と涙の炎の6番勝負
    • 2017年4月から7月までの期間限定企画。 当番組に毎週出演している真山部長のMC力をさらに向上させるべく、メンバー6人が「刺客」となって真山部長に一騎打ちの3本勝負を挑む(真山は6人分、計18回戦うことになる)。判定は真山・対戦メンバー以外の出演メンバーが行う。
1回戦 「メール読み対決」…リスナーから届いたメールの読み方やリアクションの良さを競う。
2回戦 「イントロ曲紹介対決」…ある曲のイントロの秒数に合わせて、どちらが上手く「曲紹介+気の利いた一言」を言えるかを競う。曲はエビ中の楽曲の中から選出。
3回戦 「素敵な朗読対決」…オルゴールのメロディに乗せて、ある曲をどちらがいかに朗読っぽく表現できるかを競う。曲はやはり、エビ中の楽曲の中から。スタッフはわざと朗読しづらい楽曲をセレクトするため、判定は極めて難しい。

放送時間[編集]

ネット局[編集]

放送期間 放送日時 放送局 対象地域 備考
2013年4月7日 - 水曜 21:00 - 21:30 文化放送(QR) 関東広域圏 制作局[注 2]
2014年9月 - 金曜 23:30 - 24:00 秋田放送(ABS) 秋田県 [注 3]

過去のネット局[編集]

放送期間 放送日時 放送局 対象地域 備考
2013年4月8日 - 2015年3月23日 月曜 20:30 - 21:00 山口放送(KRY) 山口県
2014年9月29日 - 2015年3月23日 月曜 23:30 - 24:00 RSK山陽放送 岡山県
2013年10月1日 - 2014年3月25日
2014年10月7日 - 2015年3月24日
火曜 21:00 - 21:30 岐阜放送(GBS) 岐阜県 独立局
2014年10月5日 - 2015年3月29日 日曜 20:30 - 21:00 ラジオ福島(rfc) 福島県
2014年10月5日 - 2015年3月29日 日曜 20:30 - 21:00 中国放送(RCC) 広島県
2015年10月4日 - 2016年3月27日 日曜 20:30 - 21:00 東海ラジオ(SF) 中京広域圏 [注 4]
2016年4月2日 - 2017年4月1日 土曜 21:00 - 21:30 福井放送(FBC) 福井県 [注 5]
2014年10月5日 - 2017年4月2日 日曜 20:30 - 21:00 北日本放送(KNB) 富山県 [注 6]
2014年10月5日 - 2017年4月2日 日曜 23:30 - 24:00 高知放送(RKC) 高知県
2017年4月2日 - 2017年10月1日 日曜 21:00 - 21:30 山形放送(YBC) 山形県 [注 7]
2017年10月5日 - 2018年3月29日 木曜 20:50 - 21:20 熊本放送(RKK) 熊本県 [注 8]
2017年10月8日 - 2018年4月1日 日曜 20:30 - 21:00 北陸放送(MRO) 石川県
2018年4月8日 - 2019年3月31日 日曜 23:00 - 23:30 IBC岩手放送 岩手県
2019年4月7日 - 2019年9月29日
2020年4月5日 - 2020年9月27日
日曜 20:00 - 20:30 青森放送(RAB) 青森県 [注 9][注 10]

2014年ナイターオフ期は、NRNのラインネット番組の扱いを受けたため、上記のように新規ネット局が増えた。ラインネット指定時間は、ラジオ福島・北日本放送・中国放送の3局で放送される日曜20時台後半であり、キー局の文化放送での放送後、30分遅れでNRNラインに裏送りする形を採っている。2015年3月で秋田放送・北日本放送・高知放送以外での放送は終了し、NRNのラインネット扱いからも一旦外れた。

2015年10月に熊本放送・東海ラジオでのネットを開始。再度NRNのラインネット番組の扱いとなり、東海ラジオと北日本放送で放送される日曜20時台後半をラインネット指定時間として、2日遅れでNRNラインに裏送りする形を採る。

2016年ナイターオフ期もNRNのラインネット番組の扱いとなり、日曜20時台後半をラインネット指定時間として、2日遅れでNRNラインに裏送りする形を採る。2017年も同様の措置が取られている。

2018年ナイターオフ期は当該時間帯のNRNのラインネット番組が別番組[注 11]に変更されたため、本番組は通年で個別ネット形式となり、ネット局が例年より少なくなっている。2019年ナイターオフ期は当該時間帯のNRNのラインネット送出がなくなったため、引き続き個別ネット形式となる。


脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当日はCMも自粛。また熊本放送は前日夜に当番組の2月3日放送分が、RKKアナによる追悼コメントと放送日に関するお知らせを入れた上で予定通り放送された。
  2. ^ 2015年3月29日までは日曜 20:00 - 20:30、2015年4月3日 - 2015年9月25日は金曜21:30 - 22:00、2015年10月2日 - 2016年3月18日は金曜 19:30 - 20:00、2016年3月31日 - 2019年9月27日は金曜 21:30 - 22:00、2019年10月2日より現在の時間に放送。
  3. ^ 2014年9月中は日曜(土曜深夜)4:00 - 4:30、2014年10月5日 - 2020年3月29日は日曜 20:30 - 21:00に放送、2020年4月3日より現在の時間に放送。
  4. ^ その後、2017年11月5日に日本シリーズ中継の雨傘番組として、レギュラー時代の放送時間である20:30-21:00に単発放送。
  5. ^ 2016年9月24日までは土曜 22:00 - 22:30、2016年10月1日から左記の時間で放送。
  6. ^ 2015年3月29日までは日曜 20:30 - 21:00、2015年4月5日 - 2015年9月27日は日曜 21:00 - 21:30、2015年10月4日 - 2016年3月27日までは日曜 20:30 - 21:00、2016年4月3日 - 2016年9月25日は日曜 21:00 - 21:30、2016年10月2日から終了まで左記の時間で放送。
  7. ^ 2015年10月2日 - 2016年3月25日は金曜21:00 - 21:30に放送。
  8. ^ 2015年10月1日 - 2016年3月24日は木曜 23:30 - 24:00、2016年9月29日 - 2017年3月30日は木曜 21:00 - 21:30に放送。
  9. ^ 2016年4月2日 - 2017年3月25日は土曜 19:00 - 19:30、2017年4月9日 - 2017年10月1日・2018年4月8日 - 2018年9月30日は日曜 20:30 - 21:00に放送。
  10. ^ TBSラジオ制作のラジオ寄席を同時間帯に放送のため、上記期間以外は放送を中断。
  11. ^ 文化放送で土曜18:00に放送している『Anison Days+』が充てられたが、実際にこの時間に放送している地方局は存在しない。

出典[編集]

  1. ^ 3/3「私立恵比寿中学 放送部」放送につきまして”. 私立恵比寿中学 放送部. 文化放送 (2017年2月28日). 2017年3月1日閲覧。
  2. ^ “エビ中・松野莉奈さん出演の未放送回オンエアへ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月1日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170301/ido17030105010001-n1.html 2017年3月1日閲覧。 
文化放送 日曜20時台前半枠
前番組 番組名 次番組
4月 - 9月:文化放送ホームランナイター
10月 - 3月:太田英明のMUSIC NEO
※土曜の同時間帯に移動
私立恵比寿中学 放送部
※本番組より通年編成
文化放送 金曜21時台後半枠
私立恵比寿中学 放送部
オトナカレッジ
オトナカレッジ
私立恵比寿中学 放送部
-
文化放送 ナイターオフ 金曜19時台後半枠
アンファーPresents なかにし礼「明日への風」
※出演者病気療養のため、名目上休止
私立恵比寿中学 放送部