秋の一族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

秋の一族』(あきのいちぞく)は、1994年10月15日 - 10月29日NHKの「土曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマ。全3回。

概要[編集]

電車の中で妊婦(原田知世)が転ばさせられ、激昂した夫(大鶴義丹)は暴力沙汰を起こしてしまった。その事件をきっかけに、ばらばらだった家族が絆を取り戻してゆく。

脚本の山田太一は、「アメリカ映画の正義の味みたいなものをちょっと書けないかなという」意図があったと回想している[1]

2003年に、全3回を収録したDVDソフト(パイオニアLDC)が発売されている。また、横浜の放送ライブラリーでも視聴可能。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 合流地点で
  2. まわりの灯
  3. 結束

脚注[編集]

  1. ^ 『ドラマ』2003年6月号

関連項目[編集]

  • 春の一族 - 1993年に同枠で放送されたテレビドラマ。同じく緒形拳主演であり、作・演出・音楽も共通。
  • 夏の一族 - 1995年に同枠で放送されたテレビドラマ。作・演出・音楽が共通。
NHK総合 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
系列II
(1994年10月1日 - 10月8日)
秋の一族
(1994年10月15日 - 10月29日)
和菓子の味
(1994年11月12日 - 11月26日)