秋保ヴィレッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋保ヴィレッジ
AKIU Village
店舗概要
所在地 982-0251
宮城県仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1
座標 北緯38度13分5.8秒 東経140度44分39.8秒 / 北緯38.218278度 東経140.744389度 / 38.218278; 140.744389座標: 北緯38度13分5.8秒 東経140度44分39.8秒 / 北緯38.218278度 東経140.744389度 / 38.218278; 140.744389
開業日 2014年7月2日
営業時間 9:00 - 18:00
駐車台数 170台
※内大型10台
最寄IC 東北自動車道 仙台南IC
外部リンク https://akiu-village.jp/

秋保ヴィレッジ(あきうヴィレッジ)は、宮城県仙台市太白区に所在する観光農業施設。井ヶ田製茶株式会社・お茶の井ヶ田株式会社、秋保地区の農家が共同で運営する[1]

概要[編集]

秋保温泉街から東へ約1km、県道62号線沿いに位置する。県道と名取川に挟まれた約5haの土地に、物産館(アグリエの森)や農園(秋保わくわく農園)、庭園(秋保ヴィレッジガーデン)等が立地する。

地元農業の支援・里山の景観維持・新たな価値の創造を目的に、井ヶ田製茶が中心となって建設。今後、2016年を目途に農家レストランの整備を行う他[2]、菓子等の製造拠点の立地も検討[1]。農業の6次産業化の拠点を目指す[1]

施設[編集]

アグリエの森[編集]

アグリエの森

宮城県内では最大級の純木造建築となる、約1,600m2の物産館[3]。地元である仙台市や、周辺の川崎町村田町蔵王町[3]の農家が栽培した野菜や花き、果物の直売所や、ジャムやドレッシング等の加工食品を販売するコーナー、喜久水庵[注 1]・千日餅本舗、フードコート[注 2]からなる[4]。千日餅・野菜カステラの製造工房も併設されている他、フードコートにはテラス席も設けられており、名取川を眺めることができる。

秋保わくわく農園[編集]

野菜や果物が栽培されており、収穫体験をすることが可能な農園。

秋保ヴィレッジガーデン[編集]

秋保村の形を模った庭園。

沿革[編集]

  • 2014年(平成26年)
    • 6月28日 - プレオープン[1]
    • 7月2日 - 開業。

アクセス[編集]

公共交通機関

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アグリエの森店
  2. ^ 五穀豊穣、森のグリル、ピクニックカフェの3部門。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 来月2日、仙台・秋保に新名所 地場産品や加工品販売 河北新報(2014年6月29日)
  2. ^ 井ヶ田、秋保に観光施設 14年7月オープン 仙台 [リンク切れ] 河北新報(2013年11月28日)
  3. ^ a b 民間資本と農家の産直市場 にぎわう秋保ヴィレッジ 河北新報コミュニティ(2015年2月26日)
  4. ^ アグリエの森 秋保ヴィレッジ

関連項目[編集]