秋元流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
秋元流
ジャンル トーク番組
企画 森脇国仁(第一通信社)
坂口篤博(IVS音楽出版)
構成 池田裕幾
松下元綱(ブレーン)
演出 つきざわけんじ(MEN'S)
監修 秋元康
出演者 秋元康
オープニング 高岡早紀
エンディング 浜田麻里
製作
プロデューサー 堀越徹
奥田誠治
萩原成(IVS音楽出版)
編集 井戸清
制作 日本テレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1991年10月 - 1992年3月
放送時間木曜 25:10 - 25:40
放送分30分
テンプレートを表示

秋元流』(あきもとりゅう)は、1991年10月から1992年3月まで日本テレビで毎週木曜深夜1:10~1:40に放送されていたトーク番組秋元康冠番組日本ビクター一社提供

概要[編集]

秋元康がホストを務め毎週ゲスト一人を招き、ゲストのプライベートや恋愛話などを聞くトーク番組。番組後半にはゲストがお気に入りの映画を一本紹介する。時には秋元がおススメするグルメ情報なども一人語りで話すミニコーナー等もあった。番組はテレビ収録スタジオを使わずに、東京渋谷にあるドクタージーカンズにて収録されていた。

当番組の演出を担当していたチーフディレクターのつきざわけんじは同時期に『北野ファンクラブ』(フジテレビ)の演出も担当していたため、インサート映像やテロップのフォントには『北野ファンクラブ』と同じものが当番組でも使用されていた。つきざわは最終回の総集編時に秋元の前フリトーク内で少しイジられている。

ゲスト[編集]

テーマ曲[編集]

スタッフ[編集]

  • 監修:秋元康
  • ナレーター:槇大輔
  • 企画:森脇国仁(第一通信社)、坂口篤博(IVS音楽出版)
  • 構成:池田裕幾
  • ブレーン:松下元網
  • デスク:千葉明子
  • キャスティング:鈴木裕美子 → 小笠原博美
  • 技術:岩瀬憲司、山口公正、美田清次、太田信一 ※毎回2名が週替わり交代(ウィズ)
  • VTR編集:井戸清(ヴィジュアルベイ)
  • MA:浅川広巳(スタジオブル)、小田嶋洋(タムコ)→ 大江善保(ビームテレビセンター・※後期のみ)
  • 音効:有馬克己(東京サウンド企画)
  • ヘアメイク:宮原幸子
  • スタイリスト:菅原明美(ミンクス)
  • 撮影協力:ドクタージーカンズ
  • 協力:SOLDOUT、NewFLIX
  • AP:長崎佳子(日本テレビ)
  • 演出補:今泉暢子(MEN'S)
  • プロデューサー:堀越徹(日本テレビ) → 奥田誠治(日本テレビ)、萩原成
  • 演出:つきざわけんじ(MEN'S)
  • 制作協力:IVS音楽出版、MEN'S
  • 製作著作:日本テレビ