秋吉台の夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

秋吉台の夏(あきよしだいのなつ、 Akiyoshidai’s Summer Contemporary Music Festival)は、山口県秋吉台国際芸術村1989年より行われている、現代音楽作曲家演奏家を対象とした日本有数の現代音楽の講習・演奏会[1]。音楽監督は作曲家の湯浅譲二

概要[編集]

講習会は夏に行われ、参加者は泊まり込みで受講する。主にクラスは作曲と楽器に分かれて行われ、作曲家による特別講義、レクチャー、ワークショップ、コンサート、受講生コンサート等も行われる[1]

歴史[編集]

1998年秋吉台国際20世紀音楽セミナー&フェスティバルが一旦終了した後、秋吉台では組織を縮小し湯浅譲二を事実上の音楽監督として迎え、「秋吉台の夏」として運営を開始した。また、片方はセミナーの場所を福井県武生市(現・越前市)に移し、運営は継続されず、別団体として武生国際作曲ワークショップの運営を開始した。

歴代講師[編集]

作曲[編集]

作曲・指揮[編集]

  • 杉山洋一

楽器[編集]

出典[編集]