秋夢乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋夢乃
本名 鄭 夢秋
生年月日 9月29日
出生地 中華人民共和国の旗 中国広東省
国籍 中華人民共和国の旗 中国
職業 女優
ジャンル 舞台、テレビ
活動期間 2003年 -
活動内容 2003年劇団四季に入団。
2013年:劇団四季を退団
公式サイト 秋夢乃オフィシャルページ
テンプレートを表示

秋 夢乃あき ゆめの、生年不詳9月29日 - )は中華人民共和国広東省茂名市出身、元劇団四季のミュージカル女優。本名は鄭夢秋ジェン・モンチュウ簡体字: 郑梦秋拼音: Zhèng Mèngqiū )。身長は165cm、血液型B型。愛称は「あきちゃん」。

中国での経歴[編集]

1999年北京の名門演劇学校中央戯劇学院表演系音楽劇本科(=ミュージカル科)に入学。勉学のかたわら舞台(学内公演も含む)やテレビ、映画にも出演。ストレートプレイでは『屠夫』、ミュージカルでは『夢から醒めた夢』『香格里拉シャングリラ)』、TVドラマでは『生命因你而動聴』『風沙』、映画では『歓楽一家』などに出演。

劇団四季[編集]

2001年劇団四季のレッスンに初参加、2003年9月に来日、劇団四季に入団。

2004年2月、『CATS』のジェリーロラム=グリドルボーン役で日本の舞台にデビュー。以後回を重ね、現在では同役のメインキャストとして成長振りを見せている。

2004年6月には、『ひばり』(貴婦人役)でストレートプレイの舞台にも立った。その後芸名を秋夢子改名

2006年5月放映のフジテレビオナジソラノシタ[1]』でその素顔がお茶の間に紹介された。

2007年5月24日には『アイーダ』でタイトルロールデビュー。

2008年6月22日に『思い出を売る男』の恋人ジェニイ役で舞台に立つ。

2009年9月13日に、『ミュージカル南十字星』で、主役の一人、リナ・ニングラット役としてデビュー。

2010年1月20日、『エビータ』で、タイトルロールデビュー。

クレイジー・フォー・ユー』の主役のひとりポリー・ベーカー役は2005年~2006年にも稽古をしたことがあったがその時には出演には至らず、2011年2月19日に始まった全国公演で念願のデビュー、全公演に出演。その後の東京凱旋公演でも全公演に出演した。「キャッツ」8000回公演にも出演した。「アイーダ」四季劇場[秋]アンコール公演ではアイーダとして初日に出演した。

2013年12月付で劇団四季を退団。

劇団四季退団後の活動[編集]

2014年4月3日横浜市鶴見区サルビアホールで、自身初となるソロコンサートを開催。四季時代に自身が務めた役の持ち歌をはじめ、15曲を披露した。

2014年5月10日、本人のブログにて、芸名を秋夢乃(あきゆめの)に改名することが報告された[1]

2014年5月から、芸能事務所クリームインターナショナルに所属。

2014年8月、「Dramatic Musical Collection」(天王洲 銀河劇場)にゲスト出演。

2014年9月20日、「Autumn Dream 秋 夢乃 ミュージカルライブ」(TOKYO FM HALL

2014年10月22日、テレビ東京系の『THEカラオケ★バトル』で『リトルマーメイド』の「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌い、優勝。

2015年2月11日、テレビ東京系の『THEカラオケ★バトル』準優勝。

2015年2月11日、『キム・ジュンヒョンThe Greatest Vocalist Vol.01』ゲスト

2015年3月20日、4月24日、5月17日に3か月連続開催のマンスリーライブ『秋夢乃 Monthly Live @ Blues Alley Japan』

主な出演[編集]

舞台[編集]

劇団四季所属時代[編集]

太字はヒロイン

劇団四季退団後[編集]

  • 浅利慶太プロデュース公演『ミュージカル李香蘭』(2015年8月 - 9月、JR東日本アートセンター自由劇場[2] - 李愛蓮 役
  • 『楽園』 (2016年9月、 一ッ橋ホール) - レイラーニ 役
  • 幻想奇譚『白蛇伝』(2017年5月、紀伊国屋サザーンシアター) - 胡媚娘 役
  • 音楽劇『魔都夜曲』(2017年7月、シアターコクーン) - 宇春 役

脚注[編集]

  1. ^ ご報告(秋夢乃 オフィシャルブログ、2014年5月10日)
  2. ^ 浅利慶太さん 「李香蘭」再び”. 読売新聞 (2015年8月24日). 2015年8月26日閲覧。