秋山英夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

秋山 英夫(あきやま ひでお、1911年8月7日 - 1991年4月6日)は、日本のドイツ文学者。学習院大学名誉教授。本名は朝日英夫。石川県生まれ。東京帝国大学独文科卒。金沢大学教授。1967年「ゲーテの光に照らしてみたニーチェ像」で東大文学博士。学習院大学教授を1982年まで務め、ニーチェを主として研究するほか、多くのドイツ文学・哲学の翻訳をおこなった。

著書[編集]

  • ディオニュソスと超人 ニイチエ研究序説 (理想社 1948年)
  • ゲーテとニーチェ (大東出版社 1948年)
  • ニヒルと神 キェルケゴールとニーチェ (社会思想研究会出版部 1951年) 「キルケゴールとニーチェ」理想社 
  • 人間ニーチエ (社会思想研究会出版部 現代教養文庫 1953年)
  • トーマス・マンとニーチェ (大日本雄弁会講談社 1955年)
  • 0の文学 新リルケ論 (大日本雄弁会講談社 1956年)
  • 文学の深淵 (理想社 1967年)
  • 文学的ニーチェ像 ニーチェと詩人たち (勁草書房 1969年)
  • ニーチェ 神の殺害者 (朝日出版社 1972年)
  • 思想するニーチェ (人文書院 1975年)
  • 魔性の文学 ニーチェ (新潮選書 1975年)
  • 今はなめらかに凪いで あるニーチェ頌 (朝日出版社 1982年4月)
  • 回顧の季節 (朝日出版社 1989年12月)

翻訳[編集]

  • ジョゼフ・フーシエ 変貌の政治家 (ステファン・ツワイク 高橋禎二共訳 河出書房、1939年)
    • のち副題に「ある政治的人間の肖像」 岩波新書を経て岩波文庫
  • マリー・アントアネット (ツワイク 高橋禎二共訳 青磁社 1948年、岩波文庫 1952年 全3巻)、のち改版全2巻
  • 反時代的考察 (ニーチエ 角川文庫、1950年)
  • この人を見よ・アンチクリスト (ニーチェ 角川文庫、1951年)
  • 偶像の薄明 (ニーチェ 角川文庫、1951年)
  • 車輪の下 ヘルマン・ヘッセ 三笠書房 1954年)
  • 幸福論 (カール・ヒルティ 角川文庫、1954年)、角川ソフィア文庫、2017年12月
  • 人生論 (ヒルティ 角川文庫、1956年)
  • 魔神との戦い ニーチェ (ツヴァイク 抄訳 角川文庫、1958年)
  • ヒルティ著作集 第6巻 愛と希望 (白水社 1959年、新版1966年、1979年)
  • 愛と悩み ニーチェの言葉 (訳編 社会思想研究会出版部 現代教養文庫 1960年)
  • 若きウエルテルの悩み (ゲーテ 社会思想研究会出版部 現代教養文庫 1960年)
  • 世界文学三十六講 (クラブント 世界教養全集 第13 平凡社 1961年)
  • こうツアラツストラは語った (ニーチェ 高橋健二共訳 世界大思想全集 河出書房新社 1961年)
  • 希望と幸福 ヒルテイの言葉 (訳編 社会思想研究会出版部 現代教養文庫 1961年)
  • 独り思う 青春への贈り物 (シュライエルマッハー 角川文庫、1962年)
  • 美しき人生のために リルケの言葉 (訳編 社会思想社・現代教養文庫、1964年)
  • シュリーマン伝 トロイア発掘者の生涯 (エミール・ルートヴィヒ 白水社 1965年、新版1979年、1995年)
  • みずうみ・三色すみれ シュトルム傑作集 (社会思想社・現代教養文庫、1965年)
  • 悲劇の誕生 (ニーチェ 岩波文庫、1966年)、のち改版
  • ゲーテとの対話 名言珠玉集 (エッカーマン 訳編 社会思想社・現代教養文庫、1966年)
  • デーミアン・童話 (ヘッセ 世界文学全集 講談社、1967年 のち文庫)
  • エミールと軽わざ師 (ケストナー 偕成社、1968年)
  • ツァラトゥストラ 若い人への古典案内 (ニーチェ 訳編 社会思想社・現代教養文庫、1968年)
  • ニーチェ全詩集 (富岡近雄共訳 人文書院 1968年)、新装版2011年4月
  • 読書と演説 (ヒルティ 角川文庫、1970年)
  • ハウプトマン 沈んだ鐘・ソアーナの異端者 ノーベル賞文学全集 (主婦の友社、1972年) 
  • ショーペンハウアー全集 13-14 哲学小品集 4-5 (白水社 1973年、新装版1996年)
  • 青春は美わし (ヘッセ 世界文学全集 講談社、1974年)
  • シッダールタ (ヘッセ 世界文学全集 講談社、1975年)
  • 恐れとおののき (キルケゴール キリスト教文学の世界 主婦の友社、1977年)
  • 随感録 (ショーペンハウアー 白水社 1978年10月、新装版1998年)
  • ニーチェ・矛盾の哲学 (W.ミュラー・ラウター 木戸三良共訳 以文社 1983年2月)
  • 道徳の系譜 (ニーチェ全集 白水社、1983年)