秋山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
秋山駅
Hokusō Line Akiyama Sta 01(cropped).jpg
駅出入口 (2012年4月2日
あきやま
Akiyama
HS03 北国分 (1.5km)
(1.3km) 東松戸 HS05
所在地 千葉県松戸市秋山一丁目53
駅番号 HS04
所属事業者 北総鉄道
所属路線 北総線
キロ程 6.2km(京成高砂起点)
駅構造 半地下駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
7,247人/日
-2017年-
開業年月日 1991年(平成3年)3月31日
テンプレートを表示

秋山駅(あきやまえき)は、千葉県松戸市秋山一丁目にある、北総鉄道北総線である。駅番号HS04[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する掘割による半地下駅である。ホームは将来の10両編成化を考慮し、北国分方に延長可能な構造になっている。駅入口および駅前ロータリーは丘の上に立地する。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 HS 北総線 上り 京成高砂押上京成上野浅草日本橋西馬込
品川Pictograms-nps-airport.svg 羽田空港横浜方面
2 下り 東松戸新鎌ヶ谷千葉ニュータウン中央
印西牧の原印旛日本医大Pictograms-nps-airport.svg 成田空港方面

利用状況[編集]

2018年度の1日平均乗降人員は7,713人であり、北総線15駅中10位である。[2]利用者数は年々増加し続けている。近隣の学校登下校時間帯には学生の利用客が目立つ。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
2007年 [3]2,425
2008年 [4]2,619
2009年 [5]2,659
2010年 [6]2,788
2011年 [7]2,896
2012年 [8]2,998
2013年 [9]3,158
2014年 [10]3,203
2015年 [11]3,322
2016年 [12]3,467
2017年 [13]3,661
2018年 [14]3,661

駅周辺[編集]

駅前にはマンションが建ち並び、周辺には学校が多い。駅の南側に大型スーパーがある。1991年に開業した当時の駅前には仮設駐輪場と畑が広がっていたが、2000年代に入ってからは駅周辺に大型分譲マンションが相次いで建設され、秋山土地区画整理事業の進捗により開発が進む予定である[15]

行政機関・公共施設・郵便局
松戸市立図書館東部分館
教育機関
商業施設
その他

バス路線[編集]

駅前ロータリー(2012年4月2日)

以下のバス路線が駅前ロータリーに乗り入れている。

運行事業者 系統 経由地 行先
松戸新京成バス 16 大橋・分実 松戸駅東口
梨香台団地
梨香台団地・スポーツパーク 市立東松戸病院
京成バス(松戸) 東松01 聖徳学園
松戸第五中学校 東松戸駅
  • 松戸新京成バス16A系統は当駅を経由しない。

隣の駅[編集]

北総鉄道
HS 北総線
特急・急行
通過
普通
北国分駅 (HS03) - 秋山駅 (HS04) - 東松戸駅 (HS05)

成田スカイアクセス線との共用区間ではあるが、当駅には京成電鉄が運行する列車は停車しない[16]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]