秋深き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋深き
監督 池田敏春
脚本 西岡琢也
原作 織田作之助「秋深き」「競馬」
製作 若杉正明
出演者 八嶋智人
佐藤江梨子
音楽 本多俊之
主題歌 奥村初音「モノクロの空」
撮影 水谷奨
編集 田辺賢治
製作会社 「秋深き」製作委員会
配給 日本の旗 ビターズ・エンド
公開 日本の旗 2008年11月8日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

秋深き』(あきふかき)は、2008年公開の日本映画。原作は織田作之助。公開時のコピーは「女は男の一途さに惚れ、男は女の乳房に恋した--。 可笑しくて、泣けて、心温まる“日本一純情”な恋物語」

ストーリー[編集]

中学校教師の寺田は、大阪北新地のクラブのホステス、一代に惚れ込み、酒も飲めないのに、毎日店に通いつめていた。親が持ってくる見合い話にうんざりした寺田は、意を決して一代にプロポーズ。一代も寺田の一途な愛を受け入れることに。寺田は家を飛び出し、二人の生活を始めた。しかし、暮らし始めてすぐ、一代の過去の男性遍歴が次々と見え、寺田は過去への嫉妬に苦しむように。そんな時、一代が「乳がんになった」と告白する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]