秋田ノーザンブレッツラグビーフットボールクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
秋田ノーザンブレッツラグビーフットボールクラブ
原語表記 秋田ノーザンブレッツ
クラブカラー 赤・黒・銀
愛称 ノーザンブレッツ
創設年 1958年
代表者 千田邦宏
監督 松橋健(ヘッドコーチ
所属リーグ トップイーストリーグDiv.1
公式サイト
http://www.northern-bullets.com/
テンプレートを表示

秋田ノーザンブレッツラグビーフットボールクラブ(あきた-、: Akita Northern Bullets Rugby Football Club)は、秋田県秋田市を本拠地とするラグビーチーム。2020年地域リーグトップイーストリーグDiv.1に所属。

概要[編集]

1958年秋田市役所ラグビー部として創部。2007年秋田国体開催を控え、県内の競技環境を充実させるために、2004年にクラブチーム化されて秋田ノーザンブレッツとなる。チーム愛称であるノーザンブレッツは「北の弾丸」の意味。

秋田市役所時代に、全国社会人大会に8回出場した。最高成績はベスト8(1977、1979、1982、1987年度)。

1988年に発足した東日本社会人リーグには、初年度の1988年度から1993年度まで6シーズン在籍。1993年度のシーズンを最下位(8位)で終えると、東北社会人リーグに降格した。

2003年トップリーグが開幕すると、2部リーグ相当のトップノースに所属。その後、2006年トップイーストリーグに転籍した。

2007年、地元開催となった秋田わか杉国体におけるラグビー競技で優勝を遂げた[注 1]

同じく東北地方を拠点とする釜石シーウェイブスとの対戦は東北ダービーと呼ばれている[1]

歴史[編集]

秋田市役所時代
秋田ノーザンブレッツ時代
  • 2004年 クラブチーム化され秋田ノーザンブレッツとなる。
  • 2006年 トップイーストリーグに転籍。同時に、下部組織の「秋田ノーザンブレッツジュニア」がトップノースに加入[注 2]
  • 2007年 秋田国体で優勝[注 1]

タイトル[編集]

全国大会

最上位リーグ

なし

下位リーグ

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

秋田市役所時代
  • 2001年 東北社会人リーグ 2位(5勝1敗)
  • 2002年 東北社会人リーグ 2位(5勝2敗)、トップノースに移行
  • 2003-2004 トップノース 2位(5勝1敗)
秋田ノーザンブレッツ時代
  • 2004-2005 トップノースリーグ 優勝(5勝1敗)
  • 2005-2006 トップノースリーグ 優勝(5勝)、来シーズンよりトップイースト10に転籍
  • 2006-2007 トップイースト11[注 5] 10位(1勝9敗)、順位決定戦・1位、トップイースト11残留
  • 2007-2008 トップイースト11 8位(3勝7敗)
  • 2008-2009 トップイースト11 11位(10敗)、順位決定戦・2位、トップイースト11残留
  • 2009-2010 トップイーストリーグ 12位(2勝9敗)、順位決定戦・2位、トップイーストリーグ残留
  • 2010-2011 トップイーストリーグ 9位(3勝8敗)
  • 2011-2012 トップイーストリーグDiv.1 7位(3勝6敗)
  • 2012-2013 トップイーストリーグDiv.1 8位(3勝6敗)
  • 2013-2014 トップイーストリーグDiv.1 8位(2勝7敗)
  • 2014-2015 トップイーストリーグDiv.1 9位(1勝8敗)、順位決定戦・2位、トップイーストリーグ残留
  • 2015-2016 トップイーストリーグDiv.1 7位(2勝7敗)
  • 2016-2017 トップイーストリーグDiv.1 7位(3勝6敗)
  • 2017-2018 トップイーストリーグDiv.1 6位(4勝5敗)
  • 2018-2019 トップイーストリーグDiv.1 6位(4勝5敗)
  • 2019-2020 トップイーストリーグDiv.1 7位(3勝6敗)、リーグ再編に伴いトップイースト-Bへ参入[注 6]

2020年度スコッド[編集]

2020年度のスコッドは次の通り[2]太字は今年度からの新加入選手。

  • 主将 今井将大

過去の所属選手[編集]

秋田市役所時代
  • 新出康史(元秋田市役所監督、秋田ノーザンブレッツ監督、現ゼネラルマネージャー)
  • 小林清(元日本代表
  • 瀬下和夫(元日本代表)
  • 高橋寛彰(元日本代表)
  • 戸嶋秀夫(元日本代表)
  • 目黒大助(元関東代表、元秋田ノーザンブレッツ監督)
秋田ノーザンブレッツ時代

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 「全秋田」としての参加。
  2. ^ 秋田ノーザンブレッツジュニアはその年のトップノースで優勝を果たす。2008年度のシーズン終了をもってトップノースは廃止された。
  3. ^ 判明分のみ。
  4. ^ 加えて、2006年には下部組織の「秋田ノーザンブレッツジュニア」が優勝している。
  5. ^ 秋田ノーザンブレッツの転籍に伴いトップイースト10からトップイースト11に名称変更。
  6. ^ 2019-2020までのトップイーストリーグDiv.1は1部で、2020-2021からのトップイースト-Bは2部なので事実上降格となる

出典[編集]

  1. ^ Div.1開幕戦 釜石シーウェイブス戦の見どころ
  2. ^ 選手・スタッフ紹介 . 秋田ノーザンブレッツラグビーフットボールクラブ公式サイト. 2020年9月23日閲覧。

秋田市のスポーツチーム[編集]

関連項目[編集]