秋田中央インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋田中央インターチェンジ
秋田中央インターチェンジ(入口料金所)
秋田中央インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 E7 秋田自動車道
IC番号 7
料金所番号 07-977
本線標識の表記 国道13号標識 秋田中央
起点からの距離 113.7 km(北上JCT起点)
秋田南IC (7.0 km)
(4.2 km) 太平山PA
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道62号標識
秋田県道62号秋田北野田線
供用開始日 1997年平成9年)11月13日
通行台数 9,081台/日(2010年度)
所在地 010-0055
秋田県秋田市下北手通沢
テンプレートを表示

秋田中央インターチェンジ(あきたちゅうおうインターチェンジ)は、秋田市にある秋田自動車道インターチェンジである。

秋田市の中心部へ向かうには最短のインターチェンジだが、以前は秋田南IC経由でもさほど時間的には変わらなかった。しかし、2007年平成19年)9月15日に秋田中央道路が完成したことにより、市中心部へのアクセスが飛躍的に向上した。

構造[編集]

トランペット型

道路[編集]

本線[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

周辺[編集]

[編集]

E7 秋田自動車道
(6)秋田南IC - (7)秋田中央IC - 太平山PA - (8)秋田北IC

関連項目[編集]