秋田県道324号大館能代空港東線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(葈岱(からむしたい)の1文字目)が含まれています(詳細)。
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
秋田県道324号標識
秋田県道324号 大館能代空港東線
おおだてのしろくうこう・ひがしせん
総延長 2.7 km
実延長 2.7 km
制定年 1998年
開通年 未調査
起点 北秋田市脇神字葈岱
大館能代空港
終点 北秋田市中屋敷字林台
国道105号国道285号交点
接続する
主な道路
(記法)
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道325号標識
秋田県道325号大館能代空港西線
国道105号標識国道105号
国道285号標識国道285号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

秋田県道324号大館能代空港東線(あきたけんどう324ごう おおだてのしろくうこうひがしせん)は、秋田県北秋田市内を通る一般県道である[1]

概要[編集]

大館能代空港から空港入口交差点を右進、ゆるやかにカーブをしながら坂を下ってトンネルを抜け、北秋田市中屋敷字林台に至る。大館能代空港へのアクセス道路として建設された。秋田県道325号大館能代空港西線・能代方面から連続し、終点・小森交差点では高架橋で国道285号大館市方面に連続する。国道105号と国道285号北秋田郡上小阿仁村南秋田郡五城目町方面へはランプで接続する。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1998年(平成10年)4月21日 - 秋田県道324号あきた北空港東線として秋田県道に認定される[3]
  • 2012年(平成24年)4月1日 - 路線名をあきた北空港東線から大館能代空港東線に変更し[5]、同時に愛称を廃止する。

路線状況[編集]

千樹里トンネル

開通当時から県道325号とともにあきた北エアポートラインの愛称がついていたが、路線名を大館能代空港東線に変更すると同時に愛称がなくなった[6]

重複区間[編集]

冬期閉鎖区間[編集]

交通不能区間[編集]

道路施設[編集]

トンネルが1 (293 m)、橋梁が4 (707 m)存在する[2]

道の駅[編集]

地理[編集]

事業中の鷹巣大館道路国道7号)の大館能代空港ICが接続されるまでは、本県道と国道285号を経由する経路が大館市南部・鹿角市東北自動車道方面への最短路線である。

交差する道路[編集]

施設名 接続路線名 備考 所在地
大館能代空港
道の駅大館能代空港
起点
県道325号起点
北秋田市脇神字葈岱
空港入口交差点
道の駅・第3駐車場
秋田県道325号大館能代空港西線 県道325号 能代市方面から連続 北秋田市脇神字ハケノ下地図
大館能代空港IC E7 秋田自動車道・県道325号 北秋田市脇神字ハケノ下
小森交差点
ランプ
国道105号
(=国道285号上小阿仁村方面 重複)
文献上の終点[4] 北秋田市中屋敷字林台
国道285号・大館市方面 終点[4] 北秋田市小森
国道285号・大館市方面へ連続

沿線の施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 建設部道路課(路線名) 2015
  2. ^ a b c d e 建設部道路課(道路現況) 2015, p. 3
  3. ^ a b c 建設部道路課(起点終点) 2015, p. 18
  4. ^ a b c 実際の終点は交差点を立体交差した先の北秋田市小森までで、国道285号大館市方面へ連続している。
  5. ^ 秋田県公報第2372号”. 告示第169号. 秋田県 (2012年3月30日). 2013年7月24日閲覧。
  6. ^ 建設部道路課(路線名) 2015, p. 1
  7. ^ 冬期閉鎖路線一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年10月29日閲覧。
  8. ^ 通行不能区間一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年10月29日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]