秋野川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
秋野川
秋野川 2009年7月撮影
問屋橋から南望
水系 一級水系 紀の川
種別 一級河川
延長 7.45 km
水源 青根ヶ峰(奈良県)
河口(合流先) 吉野川(奈良県)
流域 奈良県
テンプレートを表示

秋野川(あきのがわ)は、奈良県中西部を流れる紀の川(吉野川)水系の一級河川である。

目次

概要

奈良県吉野郡吉野町青根ヶ峰西麓に源を発する[1]。西へ流れたのち北に転じ、下市町下市で吉野川に合流する。ほぼ全域で山間部を流れる。

吉野川南岸を古くは「安騎野」と称した。これは応神天皇が熊野路より行幸し地名を問われた古老が「吾ケ妻ノ里」と答えたのが「吾妻ノ里」「蜻蛉(あきつ)」「安騎野」と転じたもので、「秋野」は安騎野が更に転じたものである。

江戸時代、下流部の下市には薬草を栽培する薬園が多く置かれ、やがて薬種商が集まり栄えた。今でも「問屋橋」など橋名に名残を残す。

流域の自治体

奈良県
吉野郡下市町

並行する交通

流域の観光地

  • 白藤の滝 - 落差15m
  • 下市温泉

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 水源地を黒滝村鳥住の地蔵峠北斜面とする資料もある。