秋風嶺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋風嶺駅
ホームと駅舎(2010年撮影)
ホームと駅舎(2010年撮影)
추풍령
チュプンニョン
Chupungnyeong
黄澗 (8.5km)
(6.0km) 新岩信号場
所在地 大韓民国の旗忠清北道永同郡秋風嶺面秋風嶺路 444(秋風嶺里 336-1)
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL) 
駅種別 普通駅 
駅等級 3級 
所属路線 京釜線 
キロ程 234.7km(ソウル起点)
駅構造 地上駅 
ホーム 2面4線 
乗車人員
-統計年度-
47人/日(降車客含まず)
-2010年-
乗降人員
-統計年度-
99人/日
-2010年-
開業年月日 1905年1月1日
秋風嶺駅
各種表記
ハングル 추풍령역 
漢字 秋風嶺驛 
平仮名
(日本語読み仮名)
しゅうふうれいえき 
片仮名
(現地語読み仮名)
チュプンニョンニョク 
英語 Chupungnyeong Station 
テンプレートを表示

秋風嶺駅(チュプンニョンえき)は大韓民国忠清北道永同郡秋風嶺面にある、韓国鉄道公社(KORAIL)京釜線

京釜線の中で最も標高が高い所に位置する駅である(227m)。

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を有する地上駅。各ホームと駅舎とは構内踏切で連絡している。

駅構内に給水塔があり、登録文化財第47号に登録されている。

のりば[編集]

  • 乗り場の番号は線路1線ごとではなく、ホーム1面ごとにつけられている。
1 京釜線(下り) 金泉東大邱密陽釜山方面
2 京釜線(上り) 大田天安水原ソウル方面

利用状況[編集]

2010年度の1日平均乗車人員は47人、1日平均乗降人員は99人である[1]

駅周辺[編集]

  • 秋風嶺
  • 秋風嶺中学校
  • 秋風嶺初等学校
  • 普光寺

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社 
京釜線 
ITX-セマウル
通過
ムグンファ号
黄澗駅 - 秋風嶺駅 - 金泉駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]