稚内市役所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
稚内市役所

稚内市役所(わっかないしやくしょ)は、日本地方公共団体である稚内市の組織が入る施設(役所)である。日本の施政権下に有る市役所・町村役場としては最北端の役所である[1]

所在地[編集]

支所[編集]

  • 宗谷支所
    稚内市大字宗谷村字宗谷161
  • 沼川支所
    稚内市大字声問村字沼川7755

本庁舎[編集]

概要

  • 昭和42年(1967年)8月31日完成
  • 構造:鉄筋コンクリート
  • 地上7階、塔屋1階
  • 敷地面積:7,134m2
  • 床面積
    • 1階:1,287.911m2、2階:1,310.640m2
    • 3階:1,310.640m2、4階:1,310.640m2
    • 5階:1,310.640m2、6階:233.833m2
    • 7階:169.380m2、塔屋1階:4.653m2
    • 床面積の合計:6,938.337m2
    • 建築面積:1,352.161m2
  • 庁舎前庭及び横側:1,380.300m2(駐車可能台数39台)
  • 庁舎裏側:1,559.690m2(駐車可能台数44台)
  • 文化センター:2,038.300m2(駐車可能台数60台、バス1台)

庁舎

概 要
5F 正庁、女子静養室、食事室、売店、和室、理髪室、控室、議場ロビー、議場、空調機械室、書庫
4F 総務部(IT推進課)、議会事務局(庶務課)、マシン室、第一委員会室、記者クラブ、保健室、正・副議長室、議長応接室、図書室議会
3F 総務部(総務課、秘書人事課、地域振興課、財政契約課、用地管財課)、教育部(教育総務課、学校教育課、社会教育課)、政策経営室、情報公開室、第一会議室、教育研究室、教育長室、市長会議室、市長室、秘書係、副市長室
2F 建設産業部(都市整備課、土木課、都市再生対策課、水産商工観光課、農政課、港湾課、サハリン課)、農業委員会事務局、総務部(課税課、収納課)、水道部(庶務課、給水課、下水道課)、監査事務局、書庫、相談室
1F 生活福祉部(総合窓口課、市民生活課、衛生課社会福祉課)、介護高齢課教育部(こども課)、選挙管理委員会、会計課、ATMコーナー(稚内信用金庫北海道ろうきん)、受付、市民相談室、当直室、機械室

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1945年よりソビエト連邦、後にロシアが実効支配している北方領土を含めた場合は択捉島蘂取村役場が最北端かつ最東端の役場となる。

関連項目[編集]