稲垣武

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
稲垣 武
(いながき たけし)
生誕 (1934-12-12) 1934年12月12日
日本の旗 日本埼玉県[1]
死没 (2010-08-05) 2010年8月5日(75歳没)
教育 京都大学文学部西洋史学科卒業[1]
職業 ジャーナリスト
ノンフィクション作家
マスコミ評論家
代表経歴 朝日新聞社記者・地方支局・大阪本社整理部
週刊朝日』副編集長・出版プロジェクト室幹事・調査研究室主任研究員
第3回山本七平賞受賞。[1]

稲垣 武(いながき たけし、1934年(昭和9年)12月12日 - 2010年(平成22年)8月5日[2])は、日本フリーランスジャーナリスト朝日新聞記者・『週刊朝日』副編集長を務めた[1]

略歴[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『昭和20年8月20日 内蒙古・邦人四万奇跡の脱出』PHP研究所、1981年8月。 - 付:参考・引用文献。
    • 『昭和20年8月20日 日本人を守る最後の戦い 四万人の内蒙古引揚者を脱出させた軍旗なき兵団』光人社〈光人社NF文庫〉、2012年1月。ISBN 978-4-7698-2719-1。新装版2018年8月 - 文献あり。
  • 『沖縄悲遇の作戦 異端の参謀八原博通新潮社、1984年6月。ISBN 4-10-353101-0。 - 付:八原博通主要参考・引用文献。
    • 『沖縄悲遇の作戦 異端の参謀八原博通』光人社〈光人社NF文庫〉、1998年12月。ISBN 4-7698-2218-9。
    • 『沖縄悲遇の作戦 異端の参謀八原博通 新装版』光人社〈光人社NF文庫〉、2004年1月。ISBN 4-7698-2218-9。
  • 『革命家チャンドラ・ボース』新潮社、1986年8月。ISBN 4-10-353102-9。 - スバス・チャンドラ・ボース略史、参考・引用文献:221-227頁。
    • 『革命家チャンドラ・ボース 祖国解放に燃えた英雄の生涯』潮書房光人社〈光人社NF文庫 いN-798〉、2013年9月。ISBN 978-4-7698-2798-6。 - 稲垣 (1986)の再刊。
  • 『平賀源内江戸の夢』新潮社、1989年8月。ISBN 4-10-353103-7。 - 平賀源内年表および参考図書・文献:222-231頁。
  • 『この技術が巨大市場を創る 最先端技術と未来社会の読み方』PHP研究所、1989年8月。ISBN 4-569-52572-5。
  • 『朝日新聞血風録』文藝春秋、1991年12月。ISBN 4-16-346020-9。
    • 『朝日新聞血風録』文藝春秋〈文春文庫〉、1996年6月。ISBN 4-16-736503-0。解説櫻井よしこ
  • 『「悪魔祓あくまばらい」の戦後史 進歩的文化人の言論と責任』文藝春秋、1994年8月。ISBN 4-16-349170-8。 - 付:戦後史主要年表。第3回山本七平賞受賞作。
    • 『「悪魔祓あくまばらい」の戦後史 進歩的文化人の言論と責任』文藝春秋〈文春文庫〉、1997年8月。ISBN 4-16-736504-9。 - 索引あり。解説松原隆一郎
    • 『「悪魔祓あくまばらい」の戦後史 進歩的文化人の言論と責任』PHP研究所、2015年2月、改訂新装版。ISBN 978-4-569-82384-3。 - 索引あり。
  • 『新聞裏読み逆さ読み マスコミの生理と病理』草思社、1996年4月。ISBN 4-7942-0689-5。
  • 『達人の手の内 時代を読む74の着眼』PHP研究所、1997年3月。ISBN 4-569-55551-9。
  • 『怒りを抑えし者 評伝・山本七平』PHP研究所、1997年5月。ISBN 4-569-55323-0。 - 山本七平著作目録・年譜:462-500頁。
  • 『「悪魔祓い」の現在史 マスメディアの歪みと呪縛』文藝春秋、1997年11月。ISBN 4-16-353570-5。 - 年表あり。
  • 『「悪魔祓い」のミレニアム 袋小路脱出へのメディアの役割』文藝春秋、2000年4月。ISBN 4-16-356160-9。 - 年表あり。
  • 『新聞・テレビはどこまで病んでいるか』小学館〈小学館文庫〉、2001年10月。ISBN 4-09-402456-5。
  • 『北朝鮮に憑かれた人々 政治家、文化人、メディアは何を語ったか』PHP研究所、2003年2月。ISBN 4-569-62651-3。
  • 『このヒジョーシキが日本を滅ぼす』恒文社21(出版) 恒文社(販売)、2004年1月。ISBN 4-7704-1109-X。

共著[編集]

  • 野末源一 共著『元気な赤ちゃんが生まれる本』二見書房〈サラ・ブックス〉、1987年3月。ISBN 4-576-87028-9。 - 付:参考文献。
  • 江坂彰 共著『「デフレ不況」は逆転発想で生き抜け』文藝春秋、1995年10月。ISBN 4-16-350850-3。
  • 稲垣武、西岡力渡辺利夫岡崎久彦小島朋之田久保忠衛『アジアは油断大敵! 北朝鮮、香港、中国…動乱のシナリオを読む』PHP研究所、1997年9月。ISBN 4-569-55679-5。
  • 加地伸行 共著『日本と中国永遠の誤解 異母文化の衝突』文藝春秋、1999年3月。ISBN 4-16-354910-2。
    • 加地伸行 共著『日本と中国永遠の誤解 異母文化の衝突』文藝春秋〈文春文庫〉、2002年2月。ISBN 4-16-736505-7。
  • 古森義久井沢元彦 共著『朝日新聞の大研究 国際報道から安全保障・歴史認識まで』扶桑社、2002年4月。ISBN 4-594-03495-0。
    • 古森義久、井沢元彦 共著『朝日新聞の大研究 国際報道から安全保障・歴史認識まで』扶桑社〈扶桑社文庫〉、2003年7月。ISBN 4-594-04114-0。
  • 石原慎太郎 ほか『検証・靖国問題とは何か』PHP研究所 編、PHP研究所、2002年7月17日。ISBN 978-4-569-62266-8。

編著[編集]

  • 『新・常識的防衛論 こうすれば日本は守れる』稲垣武 編、PHP研究所、1981年12月。
  • 『日本の国家戦略 90年代のシナリオと選択』稲垣武 編、PHP研究所、1984年8月。ISBN 4-569-21367-7。 - 述:岡崎久彦ほか。

監訳[編集]

  • E・N・ウィリアムズ『赤ちゃんを理数系に強く育てる本』稲垣武 監訳、二見書房〈サラ・ブックス〉、1988年5月。ISBN 4-576-88035-7。 - 原タイトル:High tech babies

記事[編集]

  • 諸君!』にて1991年に「ソ連に憑かれた人々」、1992年から1994年まで「悪魔祓いの戦後史」を連載し、進歩的文化人を批判した。記事は文藝春秋から稲垣 (1994)として出版され、第3回山本七平賞を受賞した。その後、単行本は稲垣 (1997d)として文春文庫に収録され、2015年にPHP研究所から稲垣 (2015)として復刊された。
  • 正論』にて1996年から2008年まで「マスコミ照魔鏡」を連載し、大手新聞の記事を論評した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連文献[編集]

  • アナトオル・フランス『神々は渇く』水野成夫 訳、白水社〈アナトオル・フランス長篇小説全集 第7巻〉、1950年。NDLJP:1693956
    • アナトール・フランス『神々は渇く』水野成夫 訳、白水社〈アナトール・フランス小説集 2〉、2000年9月、新装復刊。ISBN 4-560-04882-7。
  • クレーン・ブリントン『革命の解剖』岡義武篠原一 共訳、岩波書店〈岩波現代叢書〉、1952年。NDLJP:2990993
  • M・スコット・ペック『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学』森英明 訳、草思社、1996年12月25日。ISBN 978-4-7942-0741-8。
    • M・スコット・ペック『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学』森英明 訳、草思社〈草思社文庫〉、2011年8月12日。ISBN 978-4-7942-1845-2。

関連項目[編集]