稲垣隆史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いながき たかし
稲垣 隆史
生年月日 (1937-05-11) 1937年5月11日(81歳)
出生地 日本の旗日本群馬県渋川市
身長 163 cm
職業 俳優声優
ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ・吹き替え
活動期間 1950年代 -
事務所 劇団民藝

稲垣 隆史(いながき たかし、1937年5月11日 - )は、日本の男性俳優声優ナレーター劇団民藝所属。

経歴[編集]

俳優座養成所第8期卒業後、劇団民藝に入団し、1960年宇野重吉演出の『檻』でデビュー。舞台と同じくテレビドラマや映画に出演していたが、現在は舞台に専念している。日本音楽集団の協力会員でもあり、何度か客演している[1]。2016年後半は病気療養中であったが、2017年に現役へ復帰している。

また2013年1月1日、自身の出身地である渋川市から市の魅力をPRする「日本のまんなか しぶかわ観光大使」に委嘱された(2014年12月31日をもって、任期満了)。[2]

特技はピアノ演奏。

代役[編集]

稲垣の病気療養中の代役は以下の通り。

出演作品(俳優)[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 雑草のような命(1960年1月21日、日活) - 神崎五郎 役
  • 「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち(1960年2月21日、日活) - 近眼の学生 役
  • 六三制愚連隊(1960年3月13日、日活) - 大熊 役
  • 邪魔者は消せ(1960年4月16日、日活) - 田中鉄平 役
  • 地図の無い街(1960年6月15日、日活) - 敏雄 役
  • ガラスの中の少女(1960年11月9日、日活) - 松三 役
  • あいつと私(1961年9月10日、日活)
  • 七人の刑事 終着駅の女(1965年6月26日、日活)
  • 黒部の太陽(1968年2月17日、日活) - テツ(岩岡班抗夫) 役
  • 娘たちは風にむかって(1972年6月12日、ほるぷ) - 梅田大介 役

舞台[編集]

  • 『檻』(1960年、劇団民藝 作:小林勝 演出:宇野重吉) - 赤チン 役
  • セールスマンの死』(1975年、劇団民藝 作:アーサー・ミラー 訳・演出:菅原卓) - ハッピー 役
  • 『炎の人〜ゴッホ小伝』(1976年、劇団民藝 作:三好十郎 演出:滝沢修) - ロートレック 役
  • アンネの日記』(1979年、劇団民藝 作:菅原卓 演出:滝沢修) - デュッセル 役
  • 『第二次大戦のシュベーク』(1988年、劇団民藝 作:ベルトルト・ブレヒト) - アドルフ・ヒトラー
  • どん底』(1990年、劇団民藝 作:マキシム・ゴーリキー 台本・演出:渡辺浩子) - 役者 役
  • 『巨匠』(1991年、劇団民藝 作:木下順二 演出:内山鶉) - ピアニスト 役
  • 『吉野の盗賊』(1992年、劇団民藝 作:久保栄 演出:滝沢修 演出補:若杉光夫) - 三上六平太 役
  • 『終末の刻』(1993年、劇団民藝 作:村山知義 演出:滝沢修 演出補:若杉光夫) - 山田右衛門作 役
  • 『怒りのぶどう』(1994年、劇団民藝 作:ジョン・スタインベック 脚色:フランク・ガラー 訳:丹野郁弓、渡辺浩子 演出:渡辺浩子) - 語り手
  • 『黄金バット伝説』(1995年、劇団民藝 原作:加太こうじ 脚本・演出:伊東弘允) - 久藤時造 役
  • 『俳諧師』(1996年、劇団民藝 作:岡本綺堂 演出:滝沢修) - 路通 役
  • 『巨匠』(1997年、劇団民藝 作:木下順二 演出:内山鶉) - ピアニスト 役
  • 『あっぱれクライトン』(1997年、劇団民藝 作:ジェイムズ・マシュー・バリイ 訳:丹野郁弓 演出:滝沢修) - ローム伯爵 役
  • 『晴れのちくもり時々涙…』(2001年、劇団民藝 作:阿部照義 演出:若杉光夫) - 本多巡査 役
  • 『WHITE PHASE』(2003年、劇団民藝 作:渡邊一功 演出:兒玉庸策) - 湯村 役
  • 雨月物語』(2003年、真光寺) - 語り
  • 『巨匠』(2004年、劇団民藝 作:木下順二 演出:内山鶉) - ピアニスト 役
  • 『火山灰地』第一部・第二部(2005年、劇団民藝 作:久保栄 演出:内山鶉) - 辻章平 役、神主 役
  • 『涙』(2007年、劇団民藝 原作:乃南アサ 脚本:小林都史子 演出:中島裕一郎) - 韮山 役
  • 『神戸北ホテル』(2009年、劇団民藝 作:小幡欣治 演出:丹野郁弓) - 小鹿啓四郎(ホテル支配人) 役
  • 『どろんどろん』(2010年、劇団民藝 作:小幡欣治 演出:丹野郁弓) - 尾上菊五郎(三世・役者) 役
  • 『帰還』(2011年、劇団民藝 作:坂手洋二 演出:山下悟) - 桐本義光 役
  • 『どろんどろん』(2013年、劇団民藝 作:小幡欣治 演出:丹野郁弓) - 尾上菊五郎(三世・役者) 役
  • チャリティー公演 語りと音楽の夕べ 『戦場のピアニスト』、『耳なし芳一』(2013年、渋川市民会館) - 語り
  • 八月の鯨』(2013年、劇団民藝 作:デイヴィッド・ベリー 訳・演出:丹野郁弓) - ジョシュア 役
  • 『ヒトジチ』(2015年、劇団民藝 作:ブレンダン・ベーハン 訳・演出:丹野郁弓) - モンソワー 役
  • 山椒大夫 - 厨子王 役
  • るつぼ - ジョンヘイル牧師 役
  • 一人芝居 糞ったれ!

その他[編集]

出演作品(声優)[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1997年

1998年

2002年

2004年

2006年

2008年

2011年

2014年

2016年

2018年

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

2003年
2005年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2016年
2017年
2019年

吹き替え[編集]

担当俳優[編集]

アルバート・フィニー
アンソニー・ホプキンス
デイキン・マシューズ
ドナルド・サザーランド
ハル・ホルブルック
ブライアン・コックス
マイケル・ガンボン

映画(吹き替え)[編集]

1970年

  • 恋人たち(ベルナール〈ジャン=マルク・ボリー〉)

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2016年

2017年

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

2008年

2009年

2011年

2013年

  • レゴ スター・ウォーズ エンパイア・ストライクス・アウト(銀河帝国皇帝シーヴ・パルパティーン / ダース・シディアス)

2015年

ラジオドラマ[編集]

  • NHK-FM FMシアター
    • その堤を超えて(2000年) - 遠藤所長
    • 戦争童話集(2002年)
      • 「干からびた象と象使いの話」 - 園長
      • 「赤とんぼと、あぶら虫」 - 隊長
    • 天使の赤紙(2007年) - 野中軍医
    • スペインの現代文学シリーズ「狼たちの月」(2008年) - アンヘルの父
  • NHK-FM 青春アドベンチャー
    • 分身(1998年) - 藤村教授
    • タイムスリップ大坂の陣(2010年) - 徳川家康

ボイスオーバー[編集]

CD[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 協力会員 - 日本音楽集団 日本音楽集団について - 日本音楽集団
  2. ^ 平成25年1月1日付けで「日本のまんなか しぶかわ観光大使」を委嘱しました。 - 渋川市
  3. ^ 2016.11.11 TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」勝呂達磨役・稲垣隆史さん休演と代役について
  4. ^ 太陽の黙示録”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  5. ^ 追加CAST決定しました!”. アニメ「ベルセルク」公式サイト (2016年6月10日). 2016年6月10日閲覧。
  6. ^ STAFF&CAST”. 劇場版「幼女戦記」アニメ公式サイト. 2018年12月26日閲覧。
  7. ^ 007 スカイフォール”. 金曜ロードSHOW!. 2016年8月1日閲覧。
  8. ^ 猿の惑星: 創世記”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月12日閲覧。
  9. ^ インデペンデンス・デイ”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月13日閲覧。
  10. ^ “『ホビット 決戦のゆくえ』レジェンド級の声優集う!! 「こんな吹替版は二度と作れない」”. http://dramanavi.net/news/2014/11/post-3255.php 2014年11月18日閲覧。