稲川淳二・怪奇心霊実話 凍りつく病棟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
稲川淳二・怪奇心霊実話
凍りつく病棟
監督 稲川淳二(総監督)
村瀬充(演出)
脚本 稲川淳二
製作 塚田友宏
出演者

稲川淳二
下坂泰雄
依田茉莉香
公月羽女采
由紀艶子
中村恵美子
橋浦總子
木村安城
高尾柚美
奥田武士
谷口玄
仕黒浩美
川村ひとみ
横田砂選
長岡美由紀
佐藤美生

酒井麻吏
音楽 吉永光里
撮影 生沼昭二
公開 日本の旗 1992年7月21日
上映時間 60分
製作国 日本日本の旗
言語 日本語
テンプレートを表示

稲川淳二・怪奇心霊実話 凍りつく病棟』(いながわじゅんじ・かいきしんれいじつわ こおりつくびょうとう)は、1992年7月21日大陸書房から発売された全三話のオムニバスホラーオリジナルビデオ稲川淳二が総監督、原案、脚本、特殊メイク、ストーリーテラーを手がけた。

概要[編集]

旅行先の田舎町で急遽、入院することになった男を描いた「となりの患者」戦時中の日本を舞台にした「リヤカー」、事故で顔の皮膚を失った女が、病院内で殺戮に走る「顔」の三話で構成される。また、各話の間には稲川による怪談の語りが挿入される。

中でも「顔」は、その陰惨なストーリーと、特殊メイクによるグロテスクなスプラッター描写からインパクトが強い。

レンタルビデオの他、地上波でも深夜に放送されており、近年ではホラーオカルトを扱ったインターネットコミュニティ上で、後述の「稲川淳二の恐怖物語4」と共に「タイトルを知りたい」、「トラウマになった」と話題に上ることがある。

ビデオは廃盤、DVDも未発売につき、鑑賞は困難である。

関連項目[編集]

  • 稲川淳二の恐怖物語4
    第三話「顔」が、「てるてる坊主」と改題しリメイクされている。第一話「となりの患者」も、オープニングで稲川による怪談として再び語られている。地上波で見た者の中には、こちらと混同している人も多い。