稲村愛輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
稲村 愛輝
プロフィール
リングネーム 稲村 愛輝
本名 稲村 愛輝
ニックネーム 大器猛進[1]
身長 180cm
体重 105kg
誕生日 (1992-11-18) 1992年11月18日(27歳)
出身地 栃木県大田原市
所属 プロレスリング・ノア
スポーツ歴 学生プロレス
相撲
柔道
デビュー 2018年9月2日
テンプレートを表示

稲村 愛輝(いなむら よしき、1992年11月18日 - )は、プロレスリング・ノア所属のプロレスラー

経歴[編集]

2017年9月にノアに入門。

2018年8月5日の後楽園大会でのバトルロイヤル戦でプレデビュー。同年9月2日に熊野準戦で正式にプロデビューした。

12月7日、後楽園大会にて同期入門である岡田欣也のデビュー戦の相手を務め、逆エビ固めにより自身のプロ初勝利を飾った。

2019年1月6日、後楽園大会で猛進7番勝負第1戦として杉浦貴とシングルマッチを行い敗北した。2019年9月16日、大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)第1競技場大会で藤田和之と対戦したが左右の顔面フックを浴び、224秒でKO負けを喫した[2]

得意技[編集]

スプラッシュマウンテン
フィニッシュホールド。石川修司の使う型と同型。
オクラホマ・スタンピート
井上雅央からピンフォールを奪ったこともある。
フロッグ・スプラッシュ
稲村の場合はその場飛び式を使用する。
相撲タックル
ショルダータックル
ぶちかまし
エルボー
バックエルボー
逆水平チョップ
チョップ・スマッシュ
ラリアット

猛進7番勝負[編集]

日付 場所 対戦相手 結果
第1戦 2019年1月6日 東京・後楽園ホール 杉浦貴 ● 6分20秒 フロントネックロック
第2戦 2019年1月20日 鹿児島・オロシティーホール 潮﨑豪 ● 10分45秒 ショートレンジ式豪腕ラリアット→片エビ固め
第3戦 2019年1月26日 大阪府立体育会館第2競技場 拳王 ● 5分58秒 蹴暴→片エビ固め
第4戦 2019年2月11日 福島・福島市国体記念体育館 サブアリーナ マサ北宮 ● 9分13秒 サイトースープレックス→体固め
第5戦 2019年2月17日 東京・新木場1stRING 清宮海斗 ● 12分56秒 タイガースープレックスホールド
第6戦 2019年3月3日 静岡・清水マリンビル 齋藤彰俊 ● 8分16秒 バックドロップ→体固め
第7戦 2019年3月10日 神奈川・横浜文化体育館 マイバッハ谷口  ● 4分5秒 マイバッハボム・ツヴァイ→体固め

人物[編集]

柔道や相撲を経験し、大学時代は学生プロレスで活躍した。リングネームは「ちんことみつき」[3]

学生時代に東中野駅前のハードコアチョコレート酒場「BAR バレンタイン」でアルバイトをしていた繋がりもあり、Twitterやインタビュー写真ではよくハードコアチョコレートTシャツを着用する姿が見られる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 稲村愛輝 / Yoshiki Inamura”. プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE. 2020年6月3日閲覧。
  2. ^ 【ノア】桜庭和志は継続参戦に前向きも藤田和之は最初で最後か”. 東京スポーツ (2019年9月17日). 2019年10月6日閲覧。
  3. ^ 学生プロレスサミット2015直前インタビュー[第1回]ちんことみつき(UWF関東学生プロレス連盟)” (日本語). バトル・ニュース. 2019年3月10日閲覧。