稲沢市立片原一色小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
稲沢市立片原一色小学校
過去の名称 明治村立片原一色小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 稲沢市
設立年月日 1873年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 492-8372
愛知県稲沢市一色中屋敷町64
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

稲沢市立片原一色小学校(いなざわしりつかたはらいっしきしょうがっこう)は、愛知県稲沢市一色中屋敷町にある公立小学校

概要[編集]

  • 旧・中島郡明治村の小学校であり、1955年までの校名は明治村立片原一色小学校であった。
  • 校区は片原一色町、一色藤塚町、一色三反田町、一色長畑町、一色青海町、一色跡之口町、一色神宮町、一色中通町、一色川俣町、一色下方町、一色森山町、一色上方町、一色中屋敷町、一色巡見町、一色竹橋町、一色白山町、一色道上町、一色市場町、一色西町、中野川端町、中野元町、中野宮町である[1]

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年)9月26日 - 第二七番小学行餘学校として開校。
  • 1876年(明治9年)9月 - 一色学校に改称する。
  • 1880年(明治13年)5月 - 下一色学校に改称する。
  • 1887年(明治20年)4月 - 片原一色学校に改称する。
  • 1892年(明治25年)10月 - 片原一色尋常小学校に改称する。
  • 1906年(明治39年)5月10日 - 片原一色村、国分村光郷村西島村、及び井長谷村の一部が合併し、明治村が発足。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 明治村立片原一色国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 明治村立片原一色小学校に改称する。
  • 1955年(昭和30年)4月15日 - 稲沢町、千代田村大里村と合併し、改めて稲沢町が発足。同時に稲沢町立片原一色小学校に改称する。
  • 1958年(昭和33年)11月1日 - 市制施行し、稲沢市となる。同時に稲沢市立片原一色小学校に改称する。
  • 1969年(昭和44年)
    • 3月31日 - 新校舎(東館)が完成する。
    • 5月1日 - 東館を増築する。
  • 1974年(昭和49年)8月1日 - プールが完成する。
  • 1979年(昭和54年)
    • 3月31日 - 西館が完成する。
    • 10月1日 - 体育館が完成する。

交通アクセス[編集]

参考文献[編集]

  • 新学制40周年記念誌 伸びゆく学校 (中島地方教育事務協議会・中島地方小中学校長会 新学制40周年記念誌伸びゆく学校編集委員会 1988年) P.66 - 67

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]


関連項目[編集]