稲葉誠治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
稲葉 誠治
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県
生年月日 1917年
没年月日 2001年11月20日
選手情報
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

稲葉 誠治(いなば せいじ、1917年4月13日 - 2001年11月20日)は、元野球選手・監督。

経歴[編集]

旧制岡崎中学校から慶應義塾大学に進学後は、1939年秋季と1940年春季のリーグ優勝に貢献し、1941年には東大戦でノーヒットノーランを達成するなど戦前六大学野球で活躍。戦時中はニューギニア陸軍伍長として兵役に就き、終戦後に帰国。その後は創成期の横浜高校監督を経て、1956年、母校・慶大の8代目監督に就任。1年目の春季リーグでは優勝を達成したが、長嶋茂雄擁する立教大学に後塵を拝したため1959年退任。翌1960年からは日本通運浦和2代目監督に就任し、1964年都市対抗では優勝に導く。1973年勇退。その後は流通経済大学の野球部創設に尽力し、初代監督(1977年 - 1978年)を務めた。1979年からはプリンスホテルの初代監督に就任し、1984年にはJABA東京スポニチ大会で全国優勝を達成した。同年退任。

2001年11月20日午後6時11分、心不全のため横浜市金沢区の病院で死去。享年84。

指導した主な選手[編集]

慶大監督時代[編集]

日通浦和監督時代[編集]

プリンスホテル監督時代[編集]

関連情報[編集]

書籍[編集]