穀田恵二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
穀田 恵二
こくた けいじ
生年月日 (1947-01-11) 1947年1月11日(73歳)
出生地 日本の旗 岩手県水沢市
出身校 立命館大学文学部人文学科
前職 立命館大学職員
京都市議会議員
現職 衆議院議員団団長
国会対策委員長
選挙対策委員長[1]
所属政党 日本共産党
称号 文学士
公式サイト こくた恵二 Web Site

選挙区旧京都1区→)
比例近畿ブロック京都1区
当選回数 9回
在任期間 1993年7月18日 - 現職

選挙区 北区選挙区
当選回数 1回
在任期間 1987年 - 1991年
テンプレートを表示

穀田 恵二(こくた けいじ、1947年1月11日 - )は、日本政治家衆議院議員(9期)。日本共産党国会対策委員長、選挙対策委員長、日本共産党常任幹部会委員。

略歴[編集]

人物[編集]

  • 総長の末川博と教学理念『平和民主主義』に憧れて立命館大学へ進学する。当時は、総長の末川と教学理念を立命館大学進学志望の理由とする学生は多かった。穀田の1学年後輩の高野悦子もその一人である。
  • 京都を地盤としているだけに和服を愛好しており、元日放送の「朝まで生テレビ!」や正月の街頭活動などでは、和服姿で登場することが多い。
  • 妻の誠子は『みのもんたVS政治家の妻23人 言いたい放題スペシャル』に「日本共産党議員の妻」を代表して出演した。
  • 小選挙区比例代表並立制が導入された1996年第41回衆議院議員総選挙以降、8回全てで比例復活当選しているのは穀田のみである。
  • 2004年、通常国会における質問数は全議員の中で3番目に多かった[3]
  • 2009年、「京・ベストタイ・ドレッサー賞」を西陣織工業組合から受賞[4]
  • 1997年以降、日本共産党の国会対策委員長を20年にわたって務めており、2017年7月30日に開かれた就任20年記念パーティーには大島理森二階俊博横路孝弘など与野党の重鎮をはじめ約300人が参加するなど広い人脈を持っている議員でもある[5]

政治的主張[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

関連項目[編集]

著書[編集]

  • 『日本が動く時 - 政界キーパーソンに聞く〈PART6〉』(長野祐也編、ぎょうせい、2006年)ISBN 4324080941
  • 『日本が動く時 - 政界キーパーソンに聞く〈PART7〉』(長野祐也編、ぎょうせい、2007年)ISBN 4324083401

出演[編集]

脚注[編集]