積水化学リベルテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

積水化学リベルテ(せきすいかがくりべるて、Sekisui Chemical Liberte)は、バスケットボール日本リーグに参加していた女子バスケットボールチームである。母体は三和グループの化学メーカーである積水化学工業[1][2]京都市南区を本拠地とした。「リベルテ」はフランス語で「自由」を意味する。

歴史[編集]

1978年創部。

1991年全日本実業団優勝。日本リーグ2部昇格を決める。

1992年ドウェイン・ケーシーをヘッドコーチに招き、1993年に日本リーグ1部昇格、さらに昇格1年目での4位に導いた。

ケーシーHC勇退後は小牟禮育夫アシスタントコーチが昇格。1996年にはオールジャパン3位となる。

その後は翳りが見え始め、1997年には2部降格。HCをジョー・B・ホール(Joe B. Hall)に交代させるが、1部に復帰することなく1999年廃部。

主な歴代所属選手[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]