穴口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

穴口(あなぐち)は、岩手県盛岡市上太田猪去字の地名。また、岩手県滝沢市の地名。

概要[編集]

盛岡市上太田猪去字の穴口は雫石川に沿う地域で、近隣の猪去地区には足利氏一門、猪去詮義が居住し猪去御所を称している。現在県内最大を誇る用水堰「鹿妻穴堰」の頭首口(取水口)があるほか、鹿妻神社は水の神である罔象女神と、鹿妻穴堰取水口を掘削した鎌津田甚六(釜津田甚六神魂)を祀っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 川村一三『鹿妻穴堰開発史』鹿妻穴堰土地改良区。
  • 佐藤実『鎌津田甚六集成』鹿妻穴堰土地改良区。

関連項目[編集]