空とぶヒヨコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

空とぶヒヨコ』(そらとぶヒヨコ)は、2003年7月から2007年12月22日までテレビ西日本で放送された子供向け番組。放送時間は毎週土曜 18:30 - 19:00。ひよ子で知られる株式会社ひよ子が筆頭スポンサーに付いていた(放送開始当初はタマホームロート製薬もスポンサーだった)。

概要[編集]

この番組に出演していた子供たちは全て一般からの応募者であり、3人のキャラクターや地元ローカルタレント福岡吉本タレントや同局他番組の出演者も多い)が彼らをサポートする形を取っていた。

2006年4月からは番組の再放送も行われた。再放送は当初は日曜 6:30 - 7:00に行われていたが、2007年4月からは土曜 5:30 - 6:00に行われるようになった。

放送された主な内容[編集]

  • 小学校や幼稚園の様子
  • 子供が料理を作る
  • トライアルファミリー
  • ヒヨコ探偵団
  • 温泉、神社、お城などに詳しい小学生の体験レポート
  • 海の子山の子
  • クイズタ〜イムお母さん → クイズそれがお母さんタワー
  • 赤ちゃんハイハイGP
  • オニニ軍曹 - 『ケロロ軍曹』のパロディ。森本のりひさが顔を赤く塗り、アフロ頭で登場する。
  • エジソン兄弟のエジソン体操 - おたこぷー扮する「まめじろう」が、自身考案の体操を子供たちと踊る。かつて同局で放送されていた『とことんサンデー』の1コーナー「おタコ体操」の流れを汲んでおり、歌詞の中にはかつて活躍していた女優の名前まで登場する。
  • もぎたて恋バナナ - 『恋のから騒ぎ』のパロディ。明石家さんまの役回りを藤本一精が務め、地元の女子小学生とトークバトルを繰り広げていた。

出演者[編集]

キャラクター[編集]

途中降板したキャラクター[編集]

  • どん太(声:博多華丸) - 華丸の東京進出に伴い、めん太と交代。ちなみにどん太はめん太の兄(という設定)である。最終回には華丸本人が出演した。

実物(不定期)[編集]